宿泊施設から魅力発信プロジェクト事業


宿泊施設の更なる魅力向上のため、専門家からのコンサルティングを受けてみませんか?

外国人観光客や富裕層など新たな客層の獲得に意欲的な宿泊施設に対し、魅力向上に向けた幅広い視点からのコンサルティングにより、施設の改修やPRなどの具体的取組を提案いたします!

実施方法

県が委託するコンサルティング会社が、対象の宿泊施設の現状を調査した上で、要望等を踏まえた魅力向上に資するアドバイス(コンサルティング)を行います。

対象

外国人観光客や富裕層など新たな客層の獲得意向があるホテル・旅館・民宿等

コンサル内容(一例)

  • デザイン・設備
  • 外国人対応(多言語表記等)
  • ターゲット・PR手法
  • 県産品の活用
  • シェフの派遣
  • 資金計画 等の検討及び実証

 

事業実施期間

平成30年6月~平成31年3月(約10ヶ月間)

申請方法

指定の申請書にご記入のうえ、県観光物産課へご提出ください。

募集要項および申請書(PDF形式) 募集要項および申請書(Word形式)

申請締切

平成30年5月18日(金) 必着

 

※審査会を開催し、コンサル対象の宿泊施設を決定いたしますので、予めご了承ください。
※コンサルティングに当たっては、コンサルティングを実施する項目について事前に十分な打合せを行った上で実施させていただきます。

 

提出・お問い合わせ先

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6

茨城県営業戦略部観光物産課 観光戦略グループ

電話:029-301-3617 FAX:029-301-3629