宿泊施設への補助制度を実施します!!



宿泊施設グレードアップ支援事業補助金

茨城県では、平成31年茨城国体・全国障害者スポーツ大会、平成32年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、県内宿泊施設の受入体制の強化を図るため、以下の補助制度の募集を、平成28年10月7日(金)より開始します。

(1)事業目的

宿泊施設の開業や既存宿泊施設の魅力向上に繋がる事業に対して、補助金を交付することで、平成31年茨城国体・全国障害者スポーツ大会、平成32年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、県内宿泊施設の受入体制の強化を図ります。

(2)補助対象事業等

宿泊施設の開業等支援
対象事業 補助率 補助上限
  1. 県内に宿泊施設を新規開業するために行う整備・改修工事
    (申請年度内に工事が完了するもの)
  2. 宿泊施設の魅力向上を図り、新たな付加価値を生み出すために行う共用部(足湯、浴場、食事処等)の整備・改修工事等

※いずれも、申請年度内に工事が完了するもの

1/2 800万円

(3)補助対象事業者

① 県内に新たに宿泊施設を開業する方
② 県内で宿泊施設を経営する方

(4)申請期間

平成28年10月7日(金)~11月11日(金)17時(必着)
※郵送もしくは持参にて県観光物産課観光戦略担当へ提出。
申請受付は締め切りました。

宿泊施設グレードアップ支援事業補助金 事業概要(PDF 348KB)

(5)補助要綱等

宿泊施設グレードアップ支援事業補助金 交付要綱(PDF 340KB)

申請様式(Word形式 163KB)

 

申請に関するお問い合わせ先

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6

茨城県商工労働観光部観光局観光物産課観光戦略グループ

電話:029-301-3617 FAX:029-301-3629

E-mail:kanbutsu1@pref.ibaraki.lg.jp


宿泊施設のトイレ整備推進事業補助金

和式トイレの洋式化に係る費用の一部を補助します。

宿泊施設トイレ

事業目的

平成31年茨城国体や、平成32年東京オリンピックの開催を見据えて、県内宿泊施設の受入体制の強化を図るため、宿泊施設の和式トイレの洋式化に係る費用の一部を補助します。

宿泊施設のトイレ整備推進事業概要

補助対象事業

対象事業 内容
1. 和便器から洋便器へ取り替える工事等 洋便器(暖房便座、洗浄器付便座など)への改修工事
2. 上記1に付随して、便房内の利便性を向上させるための設備を改修、設置する工事 手摺り、オストメイト用設備、ベビーシート、ベビーホルダーの改修、設置など
3. 上記1、2に付随する一連の工事 給排水管、配線、間仕切りの改修など

補助率等

補助率 1/2、補助上限 10万円/1基当たり

補助対象事業者

茨城県ホテル旅館生活衛生同業組合員

申請受付期間

第2回:平成28年11月2日(水)〜11月30日(水)
申請受付は締め切りました。

申請方法

指定の申請書により、県観光物産課へ提出してください。
※申請には申請書のほか、事業計画書等、工事着工前写真、見積書、法人の定款(個人の場合は住民票抄本)、県税納税証明書の提出が必要です。
※予算額を上回る件数の申請があった場合には、1施設当たりの補助基数を調整する場合があります。

宿泊施設のトイレ整備推進事業補助金交付要綱

申請様式

申請様式(記入例)

 

申請に関するお問い合わせ先

〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6

茨城県商工労働観光部観光局観光物産課観光戦略グループ

電話:029-301-3617 FAX:029-301-3629

E-mail:kanbutsu1@pref.ibaraki.lg.jp