【2/6~3/21】特別展Ⅱ 茨城の宝Ⅰ (茨城県立歴史館)


県内の国宝,重要文化財,県指定文化財などをシリーズで紹介していきます。その1回目として,東日本で唯一現在まで伝えられた『常陸風土記』や,鹿島神宮の国宝「韴霊剣(直刀)」をはじめとする神宝,県内各地の仏教関係文化財など,古代から伝えられた「茨城の宝」を紹介します。

 

期日

平成28年2月6日(土)~3月21日(月)

時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)

料金

一般600円,大学生310円
※大学生には専修学校、各種学校及び高等専門学校の在学生を含む
※次に該当する場合は観覧料が無料となります。
◎小・中・高校生・未就学児・満70歳以上の方 
◎身体障害者手帳等をお持ちの方と付き添いの方1名

休み

2月8日(月)・15日(月)・22日(月)・29日(月)

アクセス

【電車等】JR常磐線「水戸駅」下車、交通バス(水戸駅北口4番のりば)から
      偕楽園方面行き乗車10分、「歴史館・偕楽園入口」下車、徒歩2分
【自動車】常磐自動車道水戸インターから大工町方面へ約7km、約15分

問い合わせ

茨城県立歴史館
〒310-0034 茨城県水戸市緑町2-1-15
TEL:029-225-4425 FAX:029-228-4277
e-mail :daihyou@rekishikan.museum.ibk.ed.jp 

くわしくはこちら