【9/17(土)~12/4(日)】高萩「萩の茶屋」オープン!! (高萩市)


県指定文化財・穂積家住宅を利用した古民家レストラン『高萩「萩の茶屋」』が期間限定でオープンします。

今年は、茨城県北6市町を舞台に開催される「茨城県北芸術祭」の展示会場の一つに穂積家住宅が選ばれており、現代アートに囲まれた古民家での食事を楽しんでいただけるよう芸術祭にあわせた営業期間としました。

今年も高萩市が主催となり、高萩市商工会と「有限会社五浦ハム」のご協力により、例年好評の常陸牛を使ったステーキやハンバーグのほか、新たに東京青山にある人気レストラン「HATAKE AOYAMA」の取締役総料理長の神保佳永氏考案によるデザートをご提供させていただきます。

趣ある雰囲気の「穂積家住宅」で、現代アートと古民家を眺めながら贅沢な時間ととっておきのランチをごゆっくりご賞味ください。

 

期日

9月17日(土)~12月4日(日)
※休業日:毎週月曜日(休日の場合はその翌日)

時間

10:00~16:00(ランチメニューは11:00~14:45まで)

アクセス

高萩市上手綱2337-1「穂積家住宅」(築約240年の茅葺き古民家、県指定文化財)

メニュー

地元事業者「(有)五浦ハム」の協力により提供
(主なメニュー)
・常陸牛ステーキ
・常陸牛ハンバーグ
・県北芸術祭記念メニュー
・HATAKE AOYAMA神保佳永氏考案デザート ほか

問い合わせ

0293-22-3910 ※営業時間中のみ対応

高萩市企画部企画広報課企画グループ
0293-23-2118

アクセスマップ

高萩市上手綱2337-1