フラワリング(flowering)2015

01

3月~5月は、国営ひたち海浜公園が美しい花々に彩られる季節。春の到来を一番に告げるスイセンは、国内最多クラスの550品種以上。2015年はオリジナル品種が登場し、スイセンの魅力をより一層楽しむことができます。

スイセンファンタジー

スイセンファンタジー
3月21日(土・祝)〜4月10日(金)

スイセンは地中海沿岸原産で、主にイギリスで改良された花。その後、中国を経て日本へ渡ってきました。国営ひたち海浜公園では松林の下に広がる約1haのエリアに、約550品種100万本のスイセンが絨毯のように敷き詰められます。その光景はまさにファンタジー。一面に広がる色と香りのシンフォニーをお楽しみください。

チューリップWorld

チューリップ
4月11日(土)〜4月24日(金)

チューリップはトルコ原産で、ヨーロッパに渡り品種改良が盛んに行われました。日本に渡来したのは江戸時代です。“たまごの森フラワーガーデン”には、約260品種27万本のカラフルなチューリップが広がります。ユニークなのは、球根の予約購入ができること。植え付けする秋に自宅に届けてくれます。

ネモフィラハーモニー

4月25日(土)〜5月17日(日)

ネモフィラは北アメリカ原産の一年草で、和名を瑠璃唐草(るりからくさ)といいます。3.5haと広大な“みはらしの丘”には、約450万本のネモフィラ広がります。一歩足を踏み入れるとそこは国内最大のパノラマシーン。ライトブルーの可憐な花と空と海とが織りなす青一色の世界は圧巻!国営ひたち海浜公園のシンボル的な光景になっています。

ネモフィラ

まるわかり情報

春の訪れを告げてくれるスイセン。

春の訪れを告げてくれるスイセン。

アニーシルダーという種類のチューリップ。

アニーシルダーという種類のチューリップ。

「森を愛する花」というギリシャ語から名前がついたネモフィラ。

「森を愛する花」というギリシャ語から名前がついたネモフィラ。

インフォメーション

所在地 〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
問い合わせ先 国営ひたち海浜公園
TEL:029-265-9001
利用可能時間 9:30~17:00
※営業時間・休園日は季節により変動あり
料金 大人(15歳以上)410円
シルバー(65歳以上)210円
小人(小中学生)80円
幼児(6歳未満)無料
休日 月曜日(祝日の場合はその翌日)
※営業時間・休園日は季節により変動あり
駐車場 普通4,350台
アクセス
  • 【車】北関東自動車道 ひたちなかIC経由、常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICより約1㎞
  • 【電車】JR常磐線「勝田駅」よりバスで15分
ホームページ http://hitachikaihin.jp/
ファンクラブ特典 プレジャーガーデンのりもの割引(1,200円分→900円)

国営ひたち海浜公園への交通アクセスについてはこちらもご覧ください