弘経寺(常総市)


ココが見どころ

弘経寺1
弘経寺2
弘経寺3

応永21年(1414年)嘆誉良肇上人の創建と伝えられる名刹。第10代了学上人の時代に、徳川家から、本堂、鐘楼などに莫大な寄進がなされました。千姫は、落飾したときより当寺を菩提寺と定めており本堂左手奥の千姫墓所には、遺言に従い遺骨の一部が納められています。また千姫姿絵や紫竜石硯なども伝えられています、千姫まつり(四月第二日曜日開催)の日に公開されます。

弘経寺本堂は江戸初期に再建された旧本堂が改修され、平成二十年四月に落慶法要が行われました。

3月下旬~4月上旬にかけて約30本のソメイヨシノが咲き誇ります。

まるわかり情報

山門を入り左側に、薬師堂、開山堂、経蔵があります。その正面が本堂となります。

山門を入り左側に、薬師堂、開山堂、経蔵があります。その正面が本堂となります。

本堂の左奥に千姫御廟があります。遺言に従い遺骨の一部が納められています。

本堂の左奥に千姫御廟があります。遺言に従い遺骨の一部が納められています。

「天然記念物」弘経寺のスギ〈来迎杉〉目通り幹囲7.53m、樹高約33mの巨木。

「天然記念物」弘経寺のスギ〈来迎杉〉目通り幹囲7.53m、樹高約33mの巨木。

インフォメーション

所在地 〒303-0041 茨城県常総市豊岡町甲1
問い合わせ先 弘経寺(ぐぎょうじ)
TEL:0297-24-0895
駐車場 有り(無料)
アクセス
  • 電車:常磐線取手駅乗換え、常総線水海道駅下車
  • つくばエクスプレス守谷駅乗換え、常総線水海道駅下車
  • 水海道駅よりタクシーにて約10分
  • 常磐道「谷和原IC」より車で約25分
ホームページ http://www.gugyoji.jp/index.html