日立さくらまつり【日立風流物(ユネスコ無形文化遺産)】(日立市)


桜満開の“さくら通り”と“日立風流物”は見ごたえあり!

日立さくらまつり1
日立さくらまつり2
日立さくらまつり3

日本さくら名所100選にも選ばれた日立の桜は「水戸の白梅」と並び称されるほど有名です。毎年4月には「日立さくらまつり」が開催され、市街地にある約14,000本の桜が開花し街を華やかに彩ります。期間中は、会場である平和通り・かみね公園・十王パノラマ公園においてライトアップを行い幻想的な夜桜も楽しめ、週末には、平和通りで迫力のある「日立風流物」も披露されます。

「日立風流物」とは、高さ15m・幅8m・重さ5tの豪壮な山車で、その上の5層の屋根が開き、5段の舞台であやつり人形が演じられるものです。江戸時代中期頃から伝わったと言われており、2009年に『ユネスコ無形文化遺産』に登録されました。

まるわかり情報

日立風流物

日立風流物

日立風流物5段の舞台①

日立風流物5段の舞台①

日立風流物5段の舞台②

日立風流物5段の舞台②

インフォメーション

所在地 茨城県日立市平和通り
問い合わせ先 日立市観光協会(日立さくらまつり実行委員会事務局)
TEL:0294-22-3111
開催期間 毎年4月上旬〜中旬頃
アクセス
  • 【車】常磐自動車道日立中央ICから約5分
  • 【電車】JR常磐線「日立駅」より徒歩5分
ホームページ http://www.city.hitachi.lg.jp/