結城桐箪笥 大塚桐たんす店 大塚 正美【茨城県郷土工芸品】(結城市)


ココが見どころ

大塚桐たんす店1
大塚桐たんす店2
大塚桐たんす店3

伝統が培った桐匠の技が光る、結城桐箪笥。 桐箪笥作りは江戸時代後期に定着しました。桐は木目が美しいばかりでなく、防湿性や通気性に優れているため、衣類収納箪笥として最適です。また、火に強く、外側が燃えても中は平気なので、衣類が燃えないといいます。大切に使えば孫の代まで再生が効き、長く使用できます。最近では住宅事情などで、大型な箪笥よりも小型なものが好まれています。

「満足して使ってもらえるような、喜ばれる製品を作っていきたい」という思いを持って取り組んでいる大塚さん。仕上がった時に100%満足がいく箪笥ができるように日々努力しています。「今後は職人の数も減るので、残された自分たちで何とか伝統を守っていきたいです」と心強く語ってくれました。

まるわかり情報

作業風景

作業風景

お客様に満足していただける製品づくり

お客様に満足していただける製品づくり

大塚桐たんす店6

インフォメーション

所在地 〒307-0001 茨城県結城市結城13557
問い合わせ先 TEL:0296-33-2839 FAX:0296-33-2839