結城桐箪笥 (有)桐タンスのヤマキヤ 秋山 利夫【茨城県郷土工芸品】(結城市)


ココが見どころ

すべて手作り

すべて手作り

桐タンスのヤマキヤ2
桐タンスのヤマキヤ3

伝統が培った桐匠の技が光る、結城桐箪笥。桐箪笥作りは江戸時代後期に定着しました。桐は木目が美しいばかりでなく、防湿性や通気性に優れているため、衣類収納箪笥として最適です。また、火に強く、外側が燃えても中は平気なので、衣類が燃えないといいます。大切に使えば孫の代まで再生が効き、長く使用できます。最近では住宅事情などで、大型な箪笥よりも小型なものが好まれています。

父と息子、2人で箪笥作りを行っており、「親子でできて、1番幸せですね。一竿一竿いいものを作っていきたいと思っています」と利夫さんも満面の笑顔です。今後は若い人向けのものも作っていきたいと考えているそうで、息子さんの若い感性を入れつつ、新たな箪笥作りに親子共々励んでいます。

まるわかり情報

すべて手作り

すべて手作り

微妙な調整

微妙な調整

親子で製作

親子で製作

インフォメーション

所在地 〒307-0001 茨城県結城市結城811-5
問い合わせ先 TEL:0296-33-3353 FAX:0296-32-6114
備考 見学可
ファンクラブ特典 10%割引 (注 要確認)