地質標本館2017夏の特別展「魅惑の鉱物 -北川隆司鉱物コレクションと青柳・今吉鉱物標本-」 (地質標本館)


開催期間:2017年7月11日(火)〜10月1日(日)

※期間中展示替えあり・二部構成 (前期:7月11日~9月3日「鉱物と人間生活」 後期:9月5日~10月1日「鉱物の分類学」)


故北川隆司広島大学教授(鉱物学)が収集した鉱物コレクションは、これまで日本各地で開かれた巡回展を通して多数の人々を魅了してきました。その巡回展の掉尾を飾る特別展を、地質標本館で開催致します。
特別展の前半(7月11日~9月3日)は「鉱物と人間生活」、後半(9月5日~10月1日)は「鉱物の分類学」をテーマとした二部構成です。
かねてより地質標本館で展示されている青柳鉱物標本、今吉鉱物標本などと併せて、鉱物の持つ魅力、科学的な見方などを知っていただければ幸いです。

会場産業技術総合研究所 地質標本館
茨城県つくば市東1-1-1 地質標本館
時間9:30~16:30
料金無料
休み休館日:毎週月曜(祝日の場合は、翌平日)
問い合わせ産業技術総合研究所 地質標本館
備考詳細はリンク先をご参照ください。

くわしくはこちら

アクセスマップ

茨城県つくば市東1-1-1 地質標本館

≫ イベントカレンダーへ