一橋徳川家記念室展示「雛と人形」. (水戸市)


開催期間:2018年2月17日(土)〜3月11日(日)


『御三卿』の一つとして高い格式を誇った一橋徳川家の12代当主徳川宗敬氏から寄贈された総数約6,000件にのぼる伝世の美術品や文書、記録類を収蔵し、テーマ別にその貴重な資料を公開している一橋徳川家記念室。
今回は、一橋徳川家に伝わる有職の雛人形や御所人形の優品を紹介します。子ども達の健やかな成長を願う雛の節供や現代にいたる愛玩される人形にこめられた思いなどを解き明かす展示を行います。恒例の3月1日の展示解説もお楽しみください。

会場茨城県立歴史館 一橋徳川家記念室
水戸市緑町2-1-15
時間9:30~17:00 (最終入館16:30)
料金大人 150円、大学生 80円(高校生以下、満70歳以上の方は無料)
休み月曜日(休日の場合は翌日)年末年始ほか
駐車場大型バス13台、普通車124台、身障者用3台
アクセス車:常磐自動車道水戸ICから約15分
問い合わせ茨城県立歴史館
TEL: 029-225-4425

くわしくはこちら

アクセスマップ

≫ イベントカレンダーへ