イバライド×チャンバラ合戦!「IBARAKI 夏の陣」_ (稲敷市)


開催期間:2018年8月13日(月)


「こもれび森のイバライド」にチャンバラ合戦がやってくる!

日本の伝統的な遊びであるチャンバラをもとにした「チャンバラ合戦」と、フランスの片田舎を再現した体験型公園

「こもれび森のイバライド」が遂にコラボ。茨城に伝わる大合戦を舞台にチャンバラ合戦が行われます。

 

舞台は「山王堂の戦い」。軍神ともうたわれる上杉謙信が茨城の地に乗り込んできた戦いです。対する小田氏治には……ちょっと不名誉な逸話が?

すぐに理解できる簡単なルールで、誰もが刀を振って侍になれるアクティビティ。どの軍が勝つか、そしてどんなストーリーになるかは参加者の手にかかっています!

親子でも、友達とも、一人でも、誰もが楽しめるチャンバラ合戦にいざ、出陣!

 

「こもれび森のイバライド」とは

フランスの片田舎を再現した体験型公園。動物と触れ合ったりクッキーやソーセージをつくったりできるほか、アトラクションで遊ぶことも出来ます。

もちろん食べ物も充実。一日中楽しめる公園です。

 

「こもれび森のイバライド」公式サイトはこちら

https://www.ibaraido.co.jp/

 

「IBARAKI 夏の陣」ストーリー

 

時は1564年、茨城の地に越後の龍、上杉謙信が攻め込んだ。軍神として恐れられたその男こそ、まさに戦国最強の武将である。

対してこの地を守らんと立ち上がった男が小田氏治。激戦地であった関東にあって、多くの大敗を期した、戦国史上最弱の侍である。これぞまさに、山王堂の戦い。

茨城の地で見せる軍神のいくさとは。そして最弱武将はこの最大の敵とどう戦うのか。最強と最弱の戦いが今始まる!

 

こたびみんなは上杉軍、小田軍の侍となり、この合戦の英雄を目指して戦ってもらうこととなる。さあ、自らの手で歴史を動かせ!

 

◇チャンバラ合戦-戦IKUSA-とは?

 

当たっても痛くないスポンジの刀を持ち、腕に命(カラーボール)を取り付けて、大人数で戦う、まさに戦国時代の戦いを思い起こさせるような、体験型アクティビティです!ご家族やお友達とお一人様でも気軽に参加OK!世界一平和な戦を楽しめます。

会場こもれび森のイバライド内チャンバラ合戦ブース
茨城県稲敷市上君山2060-1
時間12時00分から受付開始!イベントは合計2回実施されます!

【開催時間】
1部:13時~(入場:12時45分~)
2部:15時~(入場:14時45分~)
※各回15分前から入場いたします。受付へ集合してください。各回40分程度で、事前予約が可能です。
料金無料
(対象年齢5歳以上)
※別途「こもれび森のイバライド」への入園料が必要となります。
アクセス◆JR常磐線「牛久駅」から無料送迎バスで30分
お申込み方法PEATIXにて事前整理券のお申込みください。
https://peatix.com/event/403364
問い合わせ【詳しくはこちら】
https://tyanbara.org/next-tyanbara/2018070221419/

アクセスマップ

≫ イベントカレンダーへ