いばらき女子旅水戸市編

たまにはのんびり、街をめぐるのもいいものです。
ひとりで知的に、感性を磨く女子旅に出かけてみませんか?
春のいばらきには、カワイイもの、美味しいもの、元気になれるものが、たくさんあります。

歴史と美を再発見!水戸ドライブ

今回の旅は茨城の県庁所在地・水戸市。水戸徳川家のお膝元として栄えた歴史を持ち、古くからの文化が息づいている街でもあります。また、それとは対比するように、近現代のアートを発信する街でもあるんです!そんな水戸で、温故知新の旅に出かけましょう。

mito-map

A B C D E

茨城県立歴史館

旅のはじめに訪れたのは、茨城県立歴史館。まずはここで、知られざる茨城の歴史や文化について学びましょう。水戸藩に関するものなど、県内各所から収集された貴重な資料が多数。というと難しいのかと考えるかもしれませんが、古墳の石室を模した展示など見て楽しめる物もたくさん♪敷地の中には、県の文化財に指定されている水海道市(現常総市)立水海道小学校本館も移設・復元されています。内部の展示室には、昔の教室も再現されていて、お父さんやお母さんと来ればきっと「懐かしい!」と盛り上がるはず。そして、ここに来たら必見なのはピアノ展示室。名メーカー、スタインウェイ&サンズ社で1865年に製造されたピアノは、国内に現存する同社製ピアノの中でも最も古い物のひとつなのだそう!今でも現役で、コンサート等でその音色を響かせています。

明治時代の「旧水海道小学校本館」。洋風建築を取り入れたオシャレな校舎!

明治時代の「旧水海道小学校本館」。洋風建築を取り入れたオシャレな校舎!

スナップショット

クリックで拡大します。

茨城県立美術館スナップショット
茨城県立歴史館スナップショット
茨城県立歴史館スナップショット
茨城県立歴史館スナップショット
茨城県立歴史館スナップショット
住所 茨城県水戸市緑町2-1-15
電話 029-225-4425
時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜)
駐車場 あり
備考 くわしくはこちら

いばらき女子旅水戸市編

偕楽園

茨城のことを知ると、これからの旅もより楽しめそう!さて、次の場所は水戸のメインスポットとも言える「偕楽園」。日本三公園のひとつとして、その名を広く知られています。天保13年に水戸藩第9代藩主の徳川斉昭公が自ら設計を手がけて造園。敷地内には、約100品種3,000本もの梅が植えられ、毎年2月20日〜3月31日には水戸の梅まつりが開催!早咲き〜遅咲きまで広く観梅を楽しめるとあって全国からたくさんの観光客が訪れます!でも、ただ梅だけを見て歩くのではもったいない。園は「陰と陽」の世界観に基づいて作られ、それをじっくりと感じられる巡り方があります。北側に位置する表門から、「陰」の竹林を歩き、吐玉泉から好文亭へ。そして「陽」の梅林を散策するのがオススメ。東門すぐ横に今春オープンしたばかりの観光案内所・偕楽園「見晴亭」にもぜひ立ち寄って♪

梅の花のように、気品のある女性になりたいですね♪

梅の花のように、気品のある女性になりたいですね♪

スナップショット

クリックで拡大します。

偕楽園スナップショット
偕楽園スナップショット
偕楽園スナップショット
偕楽園スナップショット
偕楽園スナップショット
偕楽園スナップショット
偕楽園スナップショット
偕楽園スナップショット
偕楽園スナップショット
偕楽園スナップショット
住所 茨城県水戸市常磐町1-3-3
電話 029-244-5454
時間 6:00〜19:00(2/20〜9/30)7:00〜18:00(10/1〜2/19)※好文亭は9:00〜17:00(2/20〜9/30)、9:00〜16:30(10/1〜2/19)
休日 無休 ※好文亭は12/29〜12/31
備考 くわしくはこちら

いばらき女子旅水戸市編

茨城県近代美術館

偕楽園から千波湖へ下り、のんびりと散歩を楽しむのもオススメ♪千波湖のすぐ近くには、「茨城県近代美術館」があります。岡倉天心の下、日本美術院で活動した横山大観や、牛久沼の自然とそこに暮らす生命を描いた小川芋銭。ほか、茨城県ゆかりの作家をはじめとした美術作品を見ることが出来ます!ルノワールやピカソなど著名な作家の西洋画も含めたコレクションは約3,600点。館内展示室を巡るのに加えて、館の外、西側にある「中村彝(つね)」アトリエにもぜひ足を運んでみて。中村彝氏は、大正時代に活躍した水戸市出身の洋画家。この建物は生前、氏が活動したアトリエを復元したもので、作品と共に置かれている家具は実際に氏が使っていたものです。作家と同じ雰囲気に身を置いて鑑賞すると、より深く感じられる魅力があるかもしれませんね。

茨城が育んだ作品に触れ、新たな魅力を発見することが出来ました。

茨城が育んだ作品に触れ、新たな魅力を発見することが出来ました。

スナップショット

クリックで拡大します。

茨城県近代美術館スナップショット
茨城県近代美術館スナップショット
茨城県近代美術館スナップショット
茨城県近代美術館スナップショット
住所 茨城県水戸市千波町東久保666-1
電話 029-243-5111
時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休日 月曜日(祝日の場合は開館し翌火曜休)中村彝アトリエ公開時間は火〜金13:00〜15:00、土日祝10:30〜15:00
備考 くわしくはこちら

旅はまだまだ続きます