奥久慈茶の里公園

抹茶に付く甘味は、地場産の茶葉を使用した特製のお饅頭。

抹茶に付く甘味は、地場産の茶葉を使用した特製のお饅頭。

県内において茶葉の生産最北の地、大子町。平均気温は低いものの、その寒暖差のある気候はお茶を作るのに適しており、肉厚で旨みが凝縮されたまろやかなお茶が採れます。そんな大子町でお茶をテーマにした施設がこの奥久慈茶の里公園です。茶摘み体験や茶もみ体験、常陸秋そばのそば打ち体験など、様々な大子町ならではの体験ができます。今回は、奥久慈の名産品・生こんにゃく作りを体験しました!昔ながらの製法で、本格的な生こんにゃくを自分で作ることができます。また、茶室「随喜(ずいき)」で茶道も体験!茶畑が広がる美しい眺めとともに、美味しい抹茶を楽しむ贅沢なひとときを過ごすことができます。

できあがったこんにゃくはお持ち帰りできます!ぷりぷりの食感が美味。

できあがったこんにゃくはお持ち帰りできます!ぷりぷりの食感が美味。

茶摘み体験では、希望者に茶摘み娘の衣装を貸し出ししています。

茶摘み体験では、希望者に茶摘み娘の衣装を貸し出ししています。

和紙人形美術館では、大子町を愛した作家・山岡草の作品を展示。

和紙人形美術館では、大子町を愛した作家・山岡草の作品を展示。

お出かけインフォメーション

住所 茨城県久慈郡大子町大字左貫1920
営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜、12月31日、1月1日
問い合わせ TEL 0295-78-0511

くわしくはこちら

[map addr=”茨城県久慈郡大子町大字左貫1920″ width=”100%”]
奥久慈ゆばの里
次のスポットでは、大子の特産品・ゆばの体験をします!