笠間稲荷神社

立派な桜門がお目見え!「萬世泰平門」とも呼ばれています。

立派な桜門がお目見え!「萬世泰平門」とも呼ばれています。

日本全国から年間350万人という参拝客が訪れる笠間稲荷神社。「お稲荷さん」として親しまれる稲荷大神を御祭神とし、五穀豊穣、商売繁栄など、様々な御神徳で参拝者たちから慕われています。そんな笠間稲荷神社を訪れたら、ぜひ注目してほしいポイントがあります。まずは、参拝をする前に手を清める場である手水舎。普通に手を清めていると気づきにくいのですが、水舎の建屋に美しい十二支の彫り物が施されているのです。さらに拝殿の奥に歩を進めると表れる本殿にも注目。江戸末期の建築で、周囲の彫刻は国の重要文化財に指定されています。その彫刻は日本創世記の物語を描いています。その歴史の深さに思いを巡らせることができます。

可愛らしいひょうたん型のお守りは、同じ柄の物は2つとないことから大人気です。

可愛らしいひょうたん型のお守りは、同じ柄の物は2つとないことから大人気です。

手水舎には立派な建屋が♪まずは、ここで手と口を清めてから参拝してください。

手水舎には立派な建屋が♪まずは、ここで手と口を清めてから参拝してください。

笠間稲荷美術館では、笠間焼が影響を受けた古陶器を常設展示しています。

笠間稲荷美術館では、笠間焼が影響を受けた古陶器を常設展示しています。

お出かけインフォメーション

笠間稲荷神社

住所 茨城県笠間市笠間1番地
時間 6:00~日没
問い合わせ TEL 0296-73-0001
ホームページ http://www.kasama.jp/

笠間稲荷美術館

住所 茨城県笠間市笠間1番地
時間 9:00~16:30 (入館16:00まで)
入館料 大人 300円、学生 200円、子供 100円
30名以上は団体割引があります。(一人50円引)
問い合わせ TEL 0296-73-0001
茨城県笠間市笠間1番地
門前通り商店街
笠間稲荷神社を参拝したら、神社の仲見世やその前に広がる地元の商店街を散策するのもオススメです。そのまま笠間の街にお土産探しにでかけましょう。