茨城県陶芸美術館

茨城県出身の重要無形文化財保持者・松井康成の作品を展示。

茨城県出身の重要無形文化財保持者・松井康成の作品を展示。

茨城県陶芸美術館は、笠間芸術の森公園内にあり、豊かな自然に囲まれた美術館です。また、美術館の建材には笠間市稲田の御影石を使用。陶芸の聖地にある、地域に根付いた美術館であることがうかえます。陶芸美術館は日本にいくつかありますが、陶芸分野における人間国宝や文化勲章受領者全員の作品を鑑賞できる美術館は茨城県陶芸美術館ただひとつ。そして、県立の陶芸美術館として板谷波山や松井康成といった茨城県にゆかりのある作家の作品も収集しています。近代陶芸の巨匠たちの作品を常時展示したコーナーや、ロビーや多目的ホールでは企画展や陶器ができるまでの映像を上映しており、製作や展示の裏側を観ることができます。

ミュージアムショップでは笠間焼が購入できます。お手ごろなものも販売♪

ミュージアムショップでは笠間焼が購入できます。お手ごろなものも販売♪

第2展示室では、笠間焼のはじまりから現在までをパネルや作品の展示で紹介。

第2展示室では、笠間焼のはじまりから現在までをパネルや作品の展示で紹介。

1F奥のホワイエに行けばコンピューターを使った陶芸体験やクイズが楽しめます♪

1F奥のホワイエに行けばコンピューターを使った陶芸体験やクイズが楽しめます♪

お出かけインフォメーション

住所 茨城県笠間市笠間2345
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休館。4月28日、11月4日、1月5日は開館。5月7日は休館)、年末年始(12月29日~1月1日)
問い合わせ TEL 0296-70-0011
ホームページ http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/
茨城県笠間市笠間2345
ギャラリーロード陶の小道
次に訪れるのは、ギャラリーロードと陶の小径。たくさんの窯元やギャラリーが点在しているので、公園南側駐車場に車を止めて徒歩で散策することをオススメします。