ハッスルツアーin鹿島&水郷エリア

今回は、日本三大神宮のひとつ・鹿島神宮や、鹿島アントラーズを持つ鹿嶋市を中心としたエリアをご紹介。水郷地域や鹿島臨海工業地帯などみどころ満載です。そして、鹿島港、北浦、利根川など水辺をはじめ、自然が豊かだから美味しいものも盛りだくさん!そんな鹿島・水郷エリアへのオススメ旅行プラン&スポットをご紹介いたします!

おすすめ周遊コース!観光いばらきハッスルツアー

日本のはじまりの場所と言われる三大神宮・鹿島神宮が鎮座する鹿嶋市を中心とする今回の周遊プラン!古き良き日本を楽しめる水郷地域や、日本の現在を感じれる鹿島臨海工業地帯といった、日本の古と今を楽しめるプランになっています。そして、豊富な自然があるこの地域には美味しいものも盛りだくさん!そんな鹿島&水郷エリアならではを楽しめる周遊プランをぜひお楽しみください。

古と今とグルメを堪能!鹿島&水郷エリアドライブ

これが定番!鹿島&水郷セレクション10

茨城県の東部・鹿島&水郷エリア。鹿島神宮という日本三大神社を有し、剣豪・塚原卜伝を輩出するなど歴史的に重要なスポットとなっています。一方で、日本最強と謳われるプロサッカーチーム・鹿島アントラーズのホームグランドとして栄え、日本を代表する工業生産地・鹿島臨海工業地帯を擁するなど、近代的な面でも盛り上がりを見せる地域でもあります。そんな鹿島・水郷エリアの10のオススメをご紹介。

右の動画は「磯山さやかの旬刊!いばらき」平成26年6月6日放送の「鹿行地域周辺観光編」。

「鹿島立ち」でも知られ、物事を始めるのに縁起の良い神社として有名。日本三大神社とされ、初代天皇・神武天皇即位元年である約2,670年前に創建された大変歴史の深い神社で、日本の建国にたいへん功績のあった神様が祀られています。地震を抑える力を持つとされる要石など、数々のパワースポットがあります。

くわしくはこちら

旬刊!いばらき「鹿島神宮」H24.1.6放送

鹿嶋市にホームを置くプロサッカーチーム。チーム名の「アントラー」は「鹿の角」という意味で、鹿島神宮の神鹿がその由来となっています。国内最強チームと呼ばれ、Jリーグ・ナビスコカップ・天皇杯の国内三大タイトルにおいての優勝回数がJリーグ史上最多!また、Jリーグ三連覇を成し遂げた唯一のクラブチームです。

くわしくはこちら

鹿嶋市のシンボルとしても有名な塚原卜伝。鹿島神宮の神官の家に生まれた戦国時代の剣豪で、鹿島新当流を開きました。その腕は39度の合戦、19度の真剣勝負において一度の負傷もしたことがなかったと記されるほど。鹿嶋市には塚原卜伝の墓の他、駅前に像が設置されるなど、それらは観光スポットにもなっています。

くわしくはこちら

くわしくはこちら(いばらきのロケ地を訪ねて)

前川あやめ園を中心に、潮来市内3つの公園で開催される水郷潮来あやめ祭り。毎年5月下旬から6月下旬ごろにかけて開催されます。約500種類・100万株の色とりどりのあやめが可憐に咲き誇る姿はぜひ一度は見ておきたいもの。祭り期間中には、名物の嫁入り船、娘船頭による手漕ぎのろ舟運行で盛り上がります。

くわしくはこちら

鹿嶋市から神栖市に広がる工業地帯。茨城県最大の工業集積地で、新日鐵住金(株)鹿島製鐵所はじめ、石油化学工業や飼料など約160の企業が集まっています。工業地帯内には港公園があり、その展望塔からの工業地帯を眺めることができます。そこからの景色は工場ファンならずとも必見です。

茨城県鹿行地方を中心に広がる海域。黒潮と親潮がちょうどぶつかること、そして大陸棚が広く続くことから、水資源が豊富です。中でも特筆すべきはハマグリ!鹿島灘ハマグリというブランド名を持ち、ほかの品種と比べて大粒なのが特徴で、身の締まりの良さが抜群。現在では珍しい、日本古来の品種でもあります。

JR水戸駅からJR鹿島神宮駅を結ぶ鉄道。線路のほとんどが高架橋上にあり、踏み切りも2ヵ所のみなため、車窓からの眺めの良さに定評があります。また、よみがなが22文字で、日本一長い駅名と言われる「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」が区間内にあり、鉄道ファンに人気のスポットとなっています。

くわしくはこちら

はまなすが自生する太平洋側の南限地としても有名で、毎年5月頃には可憐な花を咲かせます。シンボルの宇宙展望塔は海抜77m。360度の大パノラマを楽しめます。展望塔内にはプラネタリウムや郷土資料館、美術館もあり。太平洋へと伸びるような、名物のローラー滑り台は全長154m!みどころが多い公園です。

ピーマンの生産量日本一を誇る神栖市。温暖な気候と水はけが良い砂地が多い土壌がピーマンの生産に適しています。ピーマンのビニールハウス栽培を行っており、一年中ピーマンの出荷ができるのは、日本で神栖市だけ。有機肥料にこだわり、化学肥料を最低限に抑えた製法で、日本一のピーマンを作っています。

波崎風力発電所の風力発電施設。神栖市矢田部十町歩の海岸線に、全12機が一直線に並ぶ姿は壮観です。シーサイド道路沿いの簡易展望台から、その素晴らしい景観を眺めることができます。年間発電量は約35,000,000kwh。一般家庭10,000世帯分に匹敵する電力を発電します。

くわしくはこちら