天心記念五浦美術館

毎日3回(11:00、14:00、15:30※各所要時間約25分) 展示解説員による岡倉天心記念室ガイドも開催!

毎日3回(11:00、14:00、15:30※各所要時間約25分)
展示解説員による岡倉天心記念室ガイドも開催!

「朦朧体」という技法を生み出し、日本画の近代化に大きく貢献した岡倉天心。その活動の足跡を残した記念館や、天心の弟子・横山大観をはじめとする五浦の作家たちの作品を鑑賞できる美術館です。近現代の日本画を中心とした企画展も開催。日本美術はもちろんその成り立ちに至るまで思いを馳せることができます。そして美術だけでなく建物自体や、それが建つこの地も大きな特色となっています。建築は東京大学名誉教授でもある内藤廣氏によるもの。天心がとことん愛した五浦の自然の美しさを存分に取り入れたそのデザインは、建築家や学生が見学に訪れるほどです。四季折々の自然も美しく、この敷地一帯で天心の美学を現しているといっても過言ではありません。

美術館の入り口へと続く回廊から見ることができる「月魂の池」。 湧き上がる水の波紋は月明かりを表現しているのだとか。

美術館の入り口へと続く回廊から見ることができる「月魂の池」。
湧き上がる水の波紋は月明かりを表現しているのだとか。

ミュージアムショップでは、六角堂キャンディーや 文化勲章を受章した日本美術院長・松尾氏の作品のグッズも!

ミュージアムショップでは、六角堂キャンディーや
文化勲章を受章した日本美術院長・松尾氏の作品のグッズも!

近代日本がの企画展を主に開催しています。 他ではなかなかお目にかかれない作品も見られるとか!

近代日本がの企画展を主に開催しています。
他ではなかなかお目にかかれない作品も見られるとか!

お出かけインフォメーション

住所 茨城県北茨城市大津町2083
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
入館料 【企画展】
展覧会ごとに設定
【所蔵品展】
一般190(140)円/高大生110(80)円/小中生80(50)円 ※ ( )内は20名以上の団体料金
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日休館)、12月29日~1月1日
問い合わせ TEL 0293-46-5311
ホームページ http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/

くわしくはこちら

茨城県北茨城市大津町2083
五浦観光ホテル 別館 大観荘
天心が愛した五浦の美しさを、露天風呂で満喫しましょう!