ハッスルツアーin筑波山

関東平野で最も高い山!筑波山!!茨城が誇る全国屈指のパワースポットであり、ハイキングスポットです。その優れた立地から、ミシュランの星を獲得した東京の高尾山ともよく比較されます。つくば市はもちろん、石岡市や桜川市にもまたがり、筑波山を中心にいくつもの街並みが点在!麓から頂上までいろいろな筑波山が楽しめます。

おすすめ周遊コース!観光いばらきハッスルツアー

筑波山というと、南側からアプローチすることが多いと思います。竜巻被害から立ち直った北条地区を散策するつくば道を行く、定番ルートももちろんオススメです!でも、実はNHK大河ドラマのロケ地としてもしばしば登場する、八郷地区から登るのもオススメ!そんな2本のツアーをご紹介します。

駐車場情報はこちら

これが定番!筑波山麓セレクション10

筑波山はその美しさから紫峰と形容されていました。そんな筑波山周辺には日本の道百選にも選ばれた筑波道や、筑波山の麓という意味のつくばねが広がります。そこには特産品の福来みかんや、とっておきの観光スポットがたくさん!もちろん、最高の眺めに癒されるリラクゼーションスポットも。編集部オススメの10のポイントをご紹介します。

右の動画は「磯山さやかの旬刊!いばらき」平成26年5月9日放送の「新緑の筑波山観光 前編」
※こちらもご覧ください。
新緑の筑波山観光 後編

日本百名山の中では最も標高が低い山ですが、その手頃な高さ、立地の良さから初心者でも気軽に楽しめるハイキングスポットとして人気を集める筑波山。つくばエクスプレスの開通にともない都内からのアクセスもグッと良くなり。TXつくば駅からも周遊バスが出るなど利便性にも優れています。地質的にも特徴的で奇石が点在しているのも飽きない理由です。

くわしくはこちら

筑波山をご神体とする筑波山神社。標高871mの男体山には筑波男大神を、そして標高877mの女体山には筑波女大神を奉る本殿があります。創建はなんと782年!一般的に筑波山神社とされる拝殿は明治8年に造営されました。拝殿向かって右側の末社には日光東照宮と三猿と同じ職人作と伝えられる彫り物も!!

くわしくはこちら

 

筑波山観光には欠かせないのが、筑波観光鉄道が運営する筑波山ロープウェイと筑波山ケーブルカーです。ひとつの山にロープウェイとケーブルカーが同居するのは珍しいことでも有名です。気軽に筑波山山頂へアクセスできるのも人気の理由!冬には夜景を楽しむための特別運行もあり、ひと味違った筑波山を楽しめます。

くわしくはこちら

みかん栽培の北限とされる筑波山。日当たりの良い南側の斜面を中心に、この地、固有のみかんが収穫されます。温州みかんの一種ですが小粒です。おおよそ2~3cm程度の大きさですが、味が濃いのが特徴です。酸味も強いので、そのまま食べるのはもちろん、加工品にしてもとっても美味しいみかんです。

くわしくはこちら(いばらきの果物狩り)

日本の道百選にも選ばれたつくば道。麓の北条地区から筑波山神社拝殿へと続く道です。この道沿いには明治時代の頃から続く建物も多く点在し、散策には最適!道標から筑波山までは約4kmとハイキングにも手軽な距離です。毎年秋にはつくば市商工会主催で「つくば道を歩く会」が開催されています。

筑波山は全国的に見ても優れたパワースポットとして注目を集めています。例えば、筑波山神社の大杉をはじめ、立身石、大石重ね、男女川源流・紫峰杉をはじめ、奇怪な形をした巨石群は見る人を圧倒します。TXつくば駅から、そんなパワースポットを巡るツアーもあります。願いを叶えるための気力を補いに集う女子に人気です!

筑波山の南側から筑波山へとつながるフルーツラインは県内屈指の果物狩りのメッカです!6月からはじまるブルーベリーを皮切りに、ぶどうや梨、りんごや柿まで、一年を通して何かしらの果物狩りを楽しめます。途中には茨城県フラワーパークもあり、ガーデニング好きにはたまらないスポットとして人気です!!

くわしくはこちら(いばらきの果物狩り)

「高田の馬場」に代表される落語の演目に度々登場することでも有名なガマの油売り。江戸時代の傷薬として、縁日や祭りで口上師たちが売り歩いたとされます。重々しくはじまる口上は、筑波山に住む四六のガマガエルの説明からはじまり、刀の切れ味を止めることを見せ付けます!行楽時期には筑波山神社境内でもで口上を聞くこともできます。

水戸の偕楽園とともに、県内屈指の梅林がココ筑波山にあります。紅白、約30種・3,000本の梅が園内に咲き乱れます。南側の斜面にびっしりと咲き誇る梅はまさに圧巻です。梅林最高点にあるあずまやから見下ろす風景は、まるで中国絵のような美しさ。毎年2月中旬からは筑波山梅まつりが開催されます。

くわしくはこちら

筑波山の旅館・ホテルには天然温泉が懇々と湧き出ています。そんな源泉・筑波山温泉は平成13年に開湯しました。それまで唯一の天然温泉だった筑波山温泉ホテルは昭和49年の開湯。いまだに唯一の独自源泉の宿として人気です。泉質はアルカリ性単純泉。神経痛や疲労回復などに効果があるとされています。

くわしくはこちら(温泉いばらき)

 

つくば市の観光情報はつくば観光コンベンション協会ホームページもご覧ください。