稲葉酒造場

今回の利き酒は「すてら本生純米大吟醸 五号 雫酒」、 この店の看板酒「男女川」の本生特別純米とあわい恋。

今回の利き酒は「すてら本生純米大吟醸 五号 雫酒」、
この店の看板酒「男女川」の本生特別純米とあわい恋。

江戸末期1867年から、代々続く老舗・稲葉酒造場。稲葉酒造場が長年愛され続けている理由は、手間ひまを惜しまずに昔ながらの手作りにこだわっているから。酒米ひと粒ひと粒の状態から、温度管理に至るまで人間の五感で感じなければ美味しいお酒はできないと6代目蔵元・稲葉さんは語ります。また、酒本来の味を味わってほしいと、機械ではなく袋吊りで搾ります。その技の極みを味わえるのが「すてら」。7つあるタンクにはそれぞれ異なる米を使用。そのあらばしり、雫酒、手搾りを楽しめます。予約だけで完売をしてしまうタンクもあるすてらですが、試飲も兼ねて味わうことができます!酒粕を使ったアイスや地産品を使ったお食事もオススメです。

店内は、蔵が創業した当初に使用されていた桶やその蓋を 再利用するといった、老舗ならではのこだわりも!

店内は、蔵が創業した当初に使用されていた桶やその蓋を
再利用するといった、老舗ならではのこだわりも!

筑波山麓の湧き水を使い、お米の味を確かに味わえるここのお酒たち。 リキュールも販売しており、筑波山地域の福来みかんなど3種。

筑波山麓の湧き水を使い、お米の味を確かに味わえるここのお酒たち。
リキュールも販売しており、筑波山地域の福来みかんなど3種。

6代目の蔵元・稲葉さんと記念写真。 機械化が進む現代においてもなお、手作りにこだわる職人です。

6代目の蔵元・稲葉さんと記念写真。
機械化が進む現代においてもなお、手作りにこだわる職人です。

お出かけインフォメーション

住所 茨城県つくば市沼田1485
営業時間 9:00~18:00
(カフェ・利き酒10:00~17:00)
定休日 水曜日
問い合わせ TEL 029-866-0020
ホームページ http://www.minanogawa.jp/
茨城県つくば市沼田1485
北条ぶらり散歩
稲葉酒造場から、次は筑波山の麓の町・北条を目指します。