大子町


奥久慈しゃも(丼)

奥久慈しゃも(丼)

プロフィール

本県の最北端に位置する大子町は、八溝山系と阿武隈山系の山々に囲まれた山岳地方特有の自然と文化が息づいています。年間の平均気温は12~13度で、雨量も多い低温多湿の気候が、自然の恵みを与えています。町を代表する袋田の滝は、県内有数の観光スポット。日本三名瀑のひとつとして、観光番組には欠かせない存在で、四季を通して多くの観光客が訪れます。新しい観瀑台も完成し、滝の全貌を望むことができるようになりました。さらに袋田温泉、大子温泉といった温泉郷は古くからの湯治客でにぎわい、県内最高峰の八溝山や男体山などの登山を楽しむ人も多く、自然と温泉を楽しむことができます。山岳地で林業が盛んですが、観光業が主要産業として大きな伸びをしめしており、観光リンゴ園、茶の里公園、大子おやき学校などの施設も充実しています。久慈川の観光やなのアユやシャモ、コンニャクなどの特産品も多く、それらを味わうグルメの旅も人気を集めています。