常総市


プロフィール

中央部を貫流する鬼怒川が市のシンボルで、鬼怒川の流域に市域が作られています。鬼怒川東部の低地帯は広大な水田が作られ、西部は丘陵地帯となり、集落や畑地、さらに緑豊かな平地林をみることができます。カシなどの照葉樹が自然林を形成し、屋敷林として防風、防火のために生垣として利用されている光景がみられます。ゴルフ場などの開発もある一方、里山特有の動植物が多く生息しています。隣接する坂東市との境にある菅生沼は、首都圏近郊緑地保全区域、自然環境保全地域に指定されており、湿地特有の自然を観察できる貴重な場所。自然とのふれあいを深めるためのあすなろの里などの施設もあります。石下地区は平安時代に平将門の乱の本拠地となり、戦国時代まで支配した豊田氏の館跡には城郭を模した地域交流センターが作られていいます。

さらにくわしく

観光・レジャーリスト 食べる・買うリスト 泊まるリスト 市町村のホームページ