行方市


行方バーガー(なめパックン)

行方バーガー(なめパックン)

プロフィール

霞ヶ浦と北浦という二つの湖に挟まれた行方市は、その水際が50kmにも及ぶという水に面した市です。緑豊かな丘陵地帯は里山の風景と斜面緑地を形成し、四季を通してさまざまな農産物を生み出しています。その種類は60品目以上で、チンゲンサイ、ミズナ、セリ、ミツバなど行方ブランドとして全国有数の生産量を誇ります。また、湖での漁業も伝統的に行われており、かつて利用されていた帆引き船は観光用として復活、美しい姿が観光客に人気です。ワカサギ、シラウオ、ハゼなどの佃煮やナマズを使った加工品なども開発され、漁業資源の有効活用も図られています。霞ヶ浦の自然を知ることができる霞ヶ浦ふれあいランドや天王崎公園、やすらぎの森、羽黒山公園などの公園も人気スポット。さらに、霞ヶ浦湖畔にある日帰り入浴施設のあそう温泉白帆の湯や北浦湖畔の北浦温泉北浦荘などローケーションを楽しみながら温泉につかる楽しみも味わえます。観光物産館こいこいや県のレイクエコー、白浜少年自然の家などの施設もあります。