城里町


プロフィール

県の北西部に位置し、那珂川・藤井川・皇都川などの豊かな水源と肥沃な台地を利用した稲作や園芸作物の栽培が盛んに行われており、河川では鮎や鮭の漁が古くから行われてきました。米をはじめ、レッドポアロー(赤ネギ)、シイタケ、なし、ぶどうなどの特産品や古内茶、常陸秋そば、酒、納豆、ジェラート、その他加工品が名産となっています。伝統の漆工芸である「粟野春慶塗」や「桂の雛人形」は全国でも少なくなった手づくりの雛人形です。 先土器時代や縄文時代の遺跡も数多く発見されるように歴史は古く、中世以降から栄え、江戸時代以降水戸藩の財源である重要な鉱山として位置付けられていました。 キャンプや散策、釣りなどが楽しめるレジャー施設や温泉施設「ホロルの湯」、町内に7つあるゴルフ場には県内はじめ首都圏からも多くのレジャー客が年間を通じて訪れます。

おもな見どころ

さらにくわしく

観光・レジャーリスト 食べる・買うリスト 泊まるリスト 市町村のホームページ