東海村


プロフィール

北に久慈川、東に太平洋を望む東海村は、日本初の原子力の火が灯った村として全国にその名を知られています。原子力関係の施設が集中し、それに付随した原子力科学館、げんでん東海テラパークなど一般の人でも楽しく学べる施設が充実しています。子どもから大人まで科学とエネルギー、地球環境まで紹介され、見学者が絶えません。最近では世界最大級の大強度陽子加速器施設のジェイパークが建設されました。農業も盛んで、ナシ、ブドウなどの果樹やメロン、スイカ、サツマイモなどが特産品としてあげられ、毎年11月には「I~MOのまつり」が開かれ、秋の実りを祝い合います。歴史的には一三詣りで有名な村松山虚空蔵堂があり、周辺の人々の信仰を集めています。水戸八景の「村松晴嵐」の景勝地にも選ばれていて、白い砂浜と青々とした松林が素晴らしいコントラストを演出します。

さらにくわしく

観光・レジャーリスト 食べる・買うリスト 泊まるリスト 市町村のホームページ