つくばみらい市


地元の生産者や製造者が開発した市認定特産品「みらいプレミアム」

地元の生産者や製造者が開発した市認定特産品「みらいプレミアム」

プロフィール

市の西部には小貝川、鬼怒川が流れ、西南部分は低地の水田が広がっています。北東部分は常総台地の丘陵地帯です。江戸時代の治水事業家・伊奈忠次によって造られた小貝川の福岡堰によって生まれた広大な水田地帯が特徴で、県内有数の稲作地域となっています。福岡堰は桜の名所としても多くの見物客を集め、のどかな春の光景を演出しています。また、北東部には低地林が続き、ゴルフ場や総合運動公園などが点在、緑豊かな自然のなかでスポーツを楽しむ市民でにぎわいます。稲作と里山の風景が残された穏やかな景観も、つくばエクスプレスの開通などにより宅地化が進んでいます。古代の集落や古墳貝塚や江戸時代の冒険家・間宮林蔵の生家など歴史を物語る史跡も多く残っています。