映画「テルマエ・ロマエ」が公開中!


マンガ大賞&手塚治虫文化賞を史上初のW受賞した大ベストセラーコミックが実写映画化!
アイデアに詰まった古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)が,現代日本の銭湯にタイムスリップし,
そこで出会った「平たい顔族(=日本人)」から洗練された風呂文化を学び成功していくコメディ映画です。

茨城県では,水戸市・七ツ洞公園で古代ローマのシーンが撮影されました。

○作品名 映画「テルマエ・ロマエ」
○出演者 阿部寛,上戸彩,北村一輝,竹内力,宍戸開,笹野高史,市村正親
○公 開 平成24年4月28日から全国公開
○原 作 ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」(エンターブレイン刊)
○ロケ地 水戸市:七ツ洞公園
      ・タイムスリップする井戸
      ・マルクスの師匠のシャワー付き個人風呂
      ・ローマ兵士達の戦闘シーン
      ・ローマの庭園
      ・浴場建設地

©2012「テルマエ・ロマエ」製作委員会

====七ツ洞公園===============================

水戸市の北西部に位置し,大小5つの池とその池を支える5つのダムや周辺の森からなり,
その自然環境を生かして設計されたイギリス式の庭園(自然風景式庭園)です。
秘密の花苑や南北のパビリオンを結ぶ森の園路を散策しながら,ダムの水の流れなどが楽しめます。

・リンク:映画「テルマエロマエ」公式HPはコチラ

・リンク:水戸市公園協会(七ツ洞公園)のHPはコチラ