茨城町とJA水戸が茨城県庁を訪問し、「いちご」をPRしました。


2月23日(木)、茨城町とJA水戸の代表が茨城県庁を訪問し、茨城町の特産品である旬の「いちご」のPRを行いました。

藤原観光物産課長へPRする様子

藤原観光物産課長へPRする様子

JA水戸茨城町いちご生産部会は、会員数20名。主にとちおとめを栽培しています。食味向上と鮮度持続を目的に、甘味料であるステビアを資材に利用しており、部会員は全員がエコファーマーの認定を受けるとともに、環境に優しい農業を実践しているとのことです。

とちおとめ

とちおとめ