茨城-ソウルのチャーター便で団体ツアーが催行されました


1/18(金)と1/20(日)の両日にアシアナ航空を利用した、震災後初となるソウル便が満席で運航されました。
1/18(金)の茨城空港到着時には、歓迎セレモニーを開催し、榊副知事といばらきスカイガイドから、アシアナ航空のパイロットとキャビンアテンダントに花束の贈呈を行ないました。韓国から到着したお客様には、干し芋等の記念品をお渡ししました。
また、このチャーター便を利用して、茨城からソウルへの団体ツアーも催行されました。
韓国からのお客様は、アクアワールド大洗をはじめ、偕楽園や袋田の滝など、県内の主要な観光地を訪問し、訪問先では記念品が配布されるなどの歓迎を受けました。
ソウル-茨城のチャーター便は、3月も運航を予定しており、近々、旅行商品が販売開始となる見通しです。

セレモニー及び観光地での様子

歓迎セレモニー

歓迎横断幕

偕楽園

袋田の滝

 ソウルからの団体ツアー県内訪問地等

  • 県内訪問地: 偕楽園、アクアワールド大洗、鹿島神宮、筑波山、袋田の滝など
  • 宿泊地: 水戸市、潮来市、大子町 (潮来市・大洗町・大子町・阿見町への訪問時に記念品が配布されました)

 

ソウルからの団体ツアー参加者によるコメント

  • 偕楽園のように大規模な庭園が韓国にはなく、とても印象に残った。(40代・男性)
  • 寒い中で入った大子の露天風呂がとても良かった。(50代・女性)
  • 懐石料理に出てきた煮物がとてもおいしかった。(50代・女性)
  • アウトレットで洋服を安く購入することができてよかった。(20代・男性)

 

アシアナ航空のコメント

このたび、震災後初めてとなるアシアナ航空によるソウル・チャーター便を運航できることになりました。今回は韓国発・日本発ともに満席であり、これを契機として韓国から茨城への観光客が回復することを期待しております。