3月10日(日)、「光圀伝」の世界をめぐるツアーを開催!<いばらきモニターツアー2013より>


『角川×JTB×茨城県』コラボ企画!あの「光圀伝」の世界をめぐるツアーを開催します!

冲方丁が『天地明察』に次いで放つ、大河エンタテインメント小説『光圀伝』。その著者である冲方氏との交流をメインに、光圀の生誕・終焉の地である光圀公ゆかりの地をめぐるツアーを開催します!今までの水戸黄門像とは違う「水戸光圀公」の世界を、この目でこの足で感じてください。

 

★冲方氏との交流会開催!! おもなオススメポイント★

・「大日本史」を編纂した光圀公終焉の地である常陸太田市の西山荘では、ガイド付の見学に加え、冲方氏との交流会を開催します
・黄門料理まつりでは、黄門料理をご堪能いただき、冲方氏特別講演会にご参加いただきます!
・ツアー参加者には、冲方氏サイン入りのオリジナル手ぬぐいや光圀伝缶バッチをプレゼント!
・光圀公立ち寄りの宿であり、光圀公の娘が嫁いだ水戸藩時代の庄屋「鈴木家」を訪ね、直孫のお話を聞いていただきます。

冲方氏サイン入りのオリジナル手ぬぐい(クリックで拡大)

 

観光ルートにはない光圀公ゆかりの地を訪ねる魅力満載の「光圀伝ツアー」。東京駅発着(一泊二日)と水戸駅発着(日帰り)の2種類のツアーを企画しました!

 

【東京駅発着】

■出発日:平成25年3月10日(日)※1泊2日  ■発着地:東京駅丸ノ内鍛冶橋駐車場(8:30)、小石川後楽園(8:50)※解散は東京駅のみ
■旅行代金:24,800円(大人一人様あたり)  ■食事条件:朝食1回、昼食1回、夕食1回 
■宿泊先:ホテルレイクビュー水戸
■行程

3月10日(日) 東京駅発(8:40)→小石川偕楽園(旧水戸藩庭園を正田サービスセンター長の案内で見学)→昼食(桃源)→西山荘(「大日本史編纂事業」の地をガイド付見学・冲方氏との交流会)→岡部酒造(光圀公ゆかりの地で新酒の季節の酒蔵見学・試飲)→鈴木家住宅(水戸藩時代の庄屋・光圀公立寄りの宿見学)→ホテルレイクビュー水戸(黄門料理まつり・冲方氏特別講演会参加・夕食・宿泊)
3月11日(月) ホテル発→偕楽園(ガイド付き見学)→徳川ミュージアム(ミュージアム職員の案内で見学)→那珂湊おさかな市場(自由昼食・ショッピング)→湊公園・湊御殿の松(光圀公の別荘跡等を地元ガイドの案内で見学)→山上門→反射炉跡→東京駅着(17:00頃)

【水戸駅発着】

■出発日:平成25年3月10日(日)※日帰り  ■発着地:水戸駅(12:20)
■旅行代金:9,980円(大人一人様あたり)  ■食事条件:夕食1回 
■行程

3月10日(日) 水戸駅発(12:30)→岡部酒造(光圀公ゆかりの地で新酒の季節の酒蔵見学・試飲)→西山荘(「大日本史編纂事業」の地をガイド付見学・冲方氏との交流会)→鈴木家住宅(水戸藩時代の庄屋・光圀公立寄りの宿見学)→ホテルレイクビュー水戸(黄門料理まつり・冲方氏特別講演会参加・夕食)

 

このツアーの詳細&お申し込みはこちら

 

「光圀伝」とツアーをより楽しむためのミニ情報

「光圀」ってどんな人?

徳川頼房の三男ながら、水戸徳川家の世嗣に選ばれた光圀。光圀は歴史の構築を志して「大日本史」(明治時代に完成した紀伝体による歴史書)の編纂を始め、さらに「大日本史」の編纂だけに留まらず水戸藩藩主としてさまざまな事業を成し遂げており「現代でも通じる発想を持った人」であった。悪政を行う大名や代官を成敗し、世直しの旅に出る姿を描いている“水戸黄門”のイメージとは違う魅力を、実は持ち合わせているのである。

『光圀伝』とは?

著者冲方丁が、光圀公の波乱の生涯を濃密な筆致で描く、大河エンタテインメント小説。『天地明察』に次いで放つ時代小説第二弾!
何故この世に歴史が必要なのか。生涯を賭した「大日本史」の編纂という大事業。大切な者の命を奪ってまでも突き進まねばならなかった、孤高の虎・水戸光圀の生き様に迫る。

冲方丁氏とは?

1977年、岐阜県各務原市生まれ。小説のみならずメディアを限定せず幅広く活動を展開する。
2003『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞、『天地明察』で吉川英治文学新人賞、本屋大賞、北東文芸賞を受賞し、第143回直木賞にノミネートされた。『光圀伝』で第3回山田風太郎賞受賞。

 

西山荘(常陸太田市)

※写真:徳川ミュージアム所蔵、徳川ミュージアム分館西山荘所蔵

水戸二代藩主徳川光圀公が元禄4年(1691年)から元禄13年(1700年)に没するまでの晩年を過ごした隠居所です。
詳細はこちら

偕楽園(水戸市)

江戸時代天保13年(1842年)7月、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により、領民の休養の場所として開園されました。
詳細はこちら

徳川ミュージアム(水戸市)

※写真:徳川ミュージアム所蔵

所蔵品は、徳川家康公の遺品を中心に家康公の子である初代頼房公、2代光圀公ら歴代藩主や、その家族の遺愛の什宝約3万点に及びます。
詳細はこちら

那珂湊おさかな市場(ひたちなか市)

『那珂湊おさかな市場』は、新鮮な魚が驚き価格で手に入るため大盛況です。回転寿司店やレストランもあり、食事だけでも十分に楽しめます。
詳細はこちら

 

お得なツアーがいっぱい!いばらきモニターツアー2013

茨城県では、いばらきで旅の魅力を再発見していただくために「いばらきモニターツアー」を実施しています。この「光圀伝の世界をめぐる」ツアーもモニターツアーの一環で、とてもお得なプランになっています。この他にも、これまでになかったおもしろいツアーが目白押しです!この機会にぜひ、いばらきを満喫してください!

いばらきモニターツアー2013はこちら