「日本遺産」に水戸市が選ばれました!!(追記)


 

至善堂と紅葉5

平成27年度「日本遺産」に水戸市が認定されました。

これは日本の文化・伝統を語るストーリーを認定するもので,文化庁から発表されるものです。

今回,水戸市は足利市(栃木県)・日田市(大分県)・備前市(岡山県)と共に

 「近世日本の教育遺産群 -学ぶ心・礼節の本源ー」

というストーリーで認定されました。

弘道館や偕楽園などといった文化財に代表されるように,教育や礼節の多様性や先進性などが日本の魅力を十分に伝えられるものであると評価されました。

詳しくは,文化庁ホームページをご覧下さい。

 

【追加情報】日本遺産『弘道館・偕楽園』を巡るツアーについて

 日本遺産認定を受けて,日帰りツアーが設定されました!(歴史アドバイザーの説明付き)

詳しくはこちらへ http://ryoko.ibako.co.jp/d.php?id=834