磯山さやかの旬刊!いばらき

 


笠間焼

磯山さやかさんが、陶芸の里・笠間市を訪ね、笠間焼の魅力を紹介します。
笠間焼は江戸時代の安永年間から200年以上の歴史を持ち、伝統を受け継ぎながらも作家の個性をより重んじる方向へと作風を転換しています。
磯山さやかさんが作った作品は平成23年4月29日~5月5日、笠間芸術の森で開催される第30回笠間の陶炎祭(ひまつり)で展示されます。
皆さん、笠間焼の魅力を堪能してください。

 

今回ご紹介した観光スポットと近隣のおすすめスポット

陶炎祭(ひまつり)

陶炎祭(ひまつり)
今年30回目を迎える陶炎祭(ひまつり)は地元の窯元や陶芸作家の作品が集められる焼き物市で、ゴールデンウィーク中約30万人もの人が訪れる県下最大級のイベントです。
詳細はこちら

笠間工芸の丘

笠間工芸の丘
笠間工芸の丘は、笠間焼を制作できる体験教室をはじめ、陶芸品の常設展示、ゆったりとくつろげるカフェラウンジ、お土産コーナーなどがあります。
詳細はこちら

茨城県陶芸美術館

茨城県陶芸美術館
東日本で初めての陶芸専門の県立美術館です。近代陶芸の祖ともいわれた板谷波山、人間国宝・松井康成など、日本陶芸界の最高峰作品が一堂に展示されています。
詳細はこちら

笠間つつじ公園

笠間つつじ公園
標高143m、7haの笠間つつじ公園には、霧島・久留米・やまつつじ・大柴など25品種8,500株が山一面に植えられています。
詳細はこちら

笠間稲荷神社

笠間稲荷神社
日本三大稲荷の一つ「笠間稲荷神社」。御祭神は「宇迦之御魂神」で、あらゆる殖産興業の守護神として、又、火防の神様でもあります。
詳細はこちら

 

「磯山さやかの旬刊!いばらき」は毎週金曜日にテレビ朝日で放送中

「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、「いばらき大使」の磯山さやかさんが、茨城県内の観光スポット等を紹介しながら、いばらきの魅力を発信していきます。
テレビ朝日で毎週金曜日「ちい散歩」内で10時50分頃放送中。ぜひ見てください!

番組についてくわしくはこちら
磯山さやかの旬刊!いばらき