磯山さやかの旬刊!いばらき

 

五浦六角堂

今回は、磯山さやかさんが北茨城市を紹介します。
五浦六角堂は、明治38年に岡倉天心が設計したもので、今年の4月に創建当初の姿に復元されました。緑の松林をバックに太平洋の白波が砕け散るその勇壮な姿は絶景です。

また、漁協直営の市場食堂では、海鮮丼や生しらすなど海の幸を楽しむことができます。

そして、茨城県天心記念五浦美術館では、8月18日からウォルト・ディズニー展が開催され、700点もの貴重な映像やセル画などを見ることができます。

皆さん、見どころいっぱいの北茨城市に遊びに来て下さい。

 

今回ご紹介した観光スポットと近隣のおすすめスポット

五浦六角堂

明治38年に岡倉天心が設計したもので、「観瀾亭」と名付けられた赤い六角形の堂です。(東日本大震災により流失しましたが、このたび再建当時の姿に復旧し、平成24年4月28日から一般公開が再開。)
詳細はこちら

茨城県天心記念五浦美術館

茨城県天心記念五浦美術館
五浦海岸の大小の入江と美しい松林が「日本の渚100選」に、海岸の波音が「日本の音風景100選」に選ばれている景勝地。
詳細はこちら

五浦観光ホテル

五浦観光ホテルは、六角堂を挟んで、和風の宿本館と別館大観荘からなる老舗。横山大観の別荘を移築した特別室もあります。
詳細はこちら

野口雨情記念館

1階は童謡『赤い靴』・『七つの子』などで知られる詩人野口雨情の書や手紙などを展示。2階は北茨城市歴史民俗資料館が併設しています。
詳細はこちら

大津漁協直営市場食堂

大津港近く、地元漁師の妻たちが元気に切り盛りする食堂です。
詳細はこちら

 

「磯山さやかの旬刊!いばらき」は毎週金曜日にテレビ朝日で放送中

「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、「いばらき大使」の磯山さやかさんが、茨城県内の観光スポット等を紹介しながら、いばらきの魅力を発信していきます。
テレビ朝日で毎週金曜日「若大将のゆうゆう散歩」内で10時50分頃放送中。ぜひ見てください!

番組についてくわしくはこちら
磯山さやかの旬刊!いばらき