水戸の梅まつり(平成26年2月28日放送)

ほのかに梅の香る季節となりました。梅といえば偕楽園。今回の「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、今年118回目を迎える「水戸の梅まつり」を紹介します。
偕楽園は、德川斉昭が造園し、江戸時代から愛される梅の名所。園内を歩くには、斉昭が意図した「陰と陽の世界」を堪能できるコースがお薦め。表門から一の木戸を抜けると孟宗竹林などが茂る「陰の世界」が広がり、吐玉泉や大杉森抜けて好文亭を進んでいくと雰囲気が一転、目前には約100種3,000本の梅林でなる「陽の世界」が広がります。 そのほか、「夜・梅・祭」や「梅酒大会」などの人気イベントも盛りだくさん。「水戸の梅まつり」みなさんも是非見に来てください。

 

水戸の梅まつり

観光いばらきでは茨城県内梅まつり情報を特集しています。こちらのページもぜひご覧ください!

 

「磯山さやかの旬刊!いばらき」は毎週金曜日にテレビ朝日で放送中

「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、「いばらき大使」の磯山さやかさんが、茨城県内の観光スポット等を紹介しながら、いばらきの魅力を発信していきます。
テレビ朝日で毎週金曜日「若大将のゆうゆう散歩」内で10時25分頃放送中。ぜひ見てください!

番組についてくわしくはこちら
磯山さやかの旬刊!いばらき