常陸青龍(ひたちせいりゅう)(平成25年9月6日放送)

今回の旬刊いばらきは、秋の味覚シリーズ第2弾。 常陸太田市のオリジナルぶどう「常陸青龍(ひたちせいりゅう)」を紹介します。
常陸太田市はぶどうの産地として知られ、現在主力の「巨峰」などのほかに 「常陸青龍」といったオリジナルのぶどうを売出し中。見た目はマスカットのようですが、巨峰と比べ甘みが強く酸味が少ないため、みずみずしい甘さが口いっぱいに広がるのが特徴のぶどう。また、「常陸青龍」は首都圏では、ほとんど販売されていないことから「幻のぶどう」と呼ばれ、常陸太田でしか食べられないレアな品種です。
みなさんも、この時期だけの「常陸青龍」を味わってみてはいかがですか。

 

いばらきの秋の味覚

なし

なし
人気の赤梨「幸水」「豊水」は生産量全国第2位。県南のかすみがうら市、石岡市、県西の筑西市、下妻市、八千代町などが一大産地です。

くり

くり
茨城は全国第1位の生産県で、笠間市、かすみがうら市、石岡市などがおもな産地となっています。

ぶどう

ぶどう
いばらきのぶどうは、収穫体験ができる観光果樹として人気が高く、おいしいぶどうが栽培されています。

りんご

りんご
茨城県で栽培されるりんごの多くは、大子町など山間の冷涼な気候の中で生産され、観光りんご園を中心に販売されています。

柿
柿は血液をサラサラにするといわれるポリフェノールの一種であるタンニンを多く含み、その量は赤ワインの10倍にもなります。いばらきは甘柿が生産できる日本の北限です。

メロン

メロン
茨城は全国一のメロンの産地です。春から初夏にかけてはアンデスメロン、クインシーメロンなど、そして夏から秋にかけてはアールスメロンなどが生産されています。

みかん

みかん
桜川市や石岡市、つくば市など筑波山周辺で栽培され、筑波山は、みかん栽培の北限として知られています。筑波山麓で昔から栽培されてきた地みかんである「福来(ふくれ)みかん」も楽しめます。

さつまいも

さつまいも
ビタミンや食物繊維が豊富な健康食品です。いばらきは全国有数の生食用さつまいも(かんしょ)の産地です。おもな産地は鉾田市、行方市です。

茨城県内の果物狩り体験スポットを特集。こちらもぜひご覧ください!!

 

 

「磯山さやかの旬刊!いばらき」は毎週金曜日にテレビ朝日で放送中

「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、「いばらき大使」の磯山さやかさんが、茨城県内の観光スポット等を紹介しながら、いばらきの魅力を発信していきます。
テレビ朝日で毎週金曜日「若大将のゆうゆう散歩」内で10時25分頃放送中。ぜひ見てください!

番組についてくわしくはこちら
磯山さやかの旬刊!いばらき