大子で「りんご尽くし」の旅(平成25年10月11日放送)

秋の大子は旬の食がいっぱい。中でも今、最も旬なのが「奥久慈りんご」。今回の旬刊いばらきでは、磯山さやかさんが大子の名産として知られる奥久慈のりんごを堪能します。
この時期、大子町内のりんご園では、りんご狩りのほか、りんごのスイーツを満喫できます。中でもレストラン「リュタン」のアップルパイは家族が経営するりんご園でとれたりんごだけを使った自慢の一品。また、常陸大子駅近くの古民家を改造した「daigo cafe」ではスイートポテトをりんごの形に象ったスイーツも味わえます。
このほか、りんごを湯船に浮かべた「りんご風呂」も紹介します。
みなさんも、ぜひ大子で「りんご尽くし」の旅を楽しんでみませんか。

 

いばらきの秋の味覚

なし

なし
人気の赤梨「幸水」「豊水」は生産量全国第2位。県南のかすみがうら市、石岡市、県西の筑西市、下妻市、八千代町などが一大産地です。

くり

くり
茨城は全国第1位の生産県で、笠間市、かすみがうら市、石岡市などがおもな産地となっています。

ぶどう

ぶどう
いばらきのぶどうは、収穫体験ができる観光果樹として人気が高く、おいしいぶどうが栽培されています。

りんご

りんご
茨城県で栽培されるりんごの多くは、大子町など山間の冷涼な気候の中で生産され、観光りんご園を中心に販売されています。

柿
柿は血液をサラサラにするといわれるポリフェノールの一種であるタンニンを多く含み、その量は赤ワインの10倍にもなります。いばらきは甘柿が生産できる日本の北限です。

メロン

メロン
茨城は全国一のメロンの産地です。春から初夏にかけてはアンデスメロン、クインシーメロンなど、そして夏から秋にかけてはアールスメロンなどが生産されています。

みかん

みかん
桜川市や石岡市、つくば市など筑波山周辺で栽培され、筑波山は、みかん栽培の北限として知られています。筑波山麓で昔から栽培されてきた地みかんである「福来(ふくれ)みかん」も楽しめます。

さつまいも

さつまいも
ビタミンや食物繊維が豊富な健康食品です。いばらきは全国有数の生食用さつまいも(かんしょ)の産地です。おもな産地は鉾田市、行方市です。

茨城県内の果物狩り体験スポットを特集。こちらもぜひご覧ください!!

 

 

「磯山さやかの旬刊!いばらき」は毎週金曜日にテレビ朝日で放送中

「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、「いばらき大使」の磯山さやかさんが、茨城県内の観光スポット等を紹介しながら、いばらきの魅力を発信していきます。
テレビ朝日で毎週金曜日「若大将のゆうゆう散歩」内で10時25分頃放送中。ぜひ見てください!

番組についてくわしくはこちら
磯山さやかの旬刊!いばらき