冬の味覚!「あんこう料理」(平成25年12月6日放送)

12月に入り冬本番。茨城の冬の味覚といえば「あんこう料理」。 今回の「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、あんこうの本場、北茨城市から「あんこう料理」を紹介します。
コラーゲンがたっぷり含まれているあんこうは、この時期、身が締まっていて味も格別。「あんこう料理」で頂く、あん肝の濃厚な味わいはもちろん。濃厚なダシ汁を吸い込んだシメの雑炊は、絶品の味わいです。磯原シーサイドホテルでは、定番の「あんこう料理」のほか、洋風にアレンジしたあんこう料理を提供中で、番組では「あん肝のソテー」や「あんこうのブイヤーベース」なども紹介します。
みなさんも、天然温泉もある北茨城で本場の「あんこう料理」味わってみませんか。

 

あんこうの季節が、今年もやってきました。

あんこう鍋は、「東のアンコウ 西のフグ」と並び称される茨城県を代表する冬の味覚です。
つぶれたような平たい魚体、大きな頭、巨大な口には鋭い歯が並ぶグロテスクな魚です。しかし、姿に合わずその味は淡白でコラーゲンたっぷり、肉は脂肪が少なく、低カロリーなため、女性にも人気です。
いばらきのあんこうは11月~3月までお楽しみいただけます。特に肝が肥大する12月~2月が美味しい時期と言われています。

 

茨城県のあんこう鍋のおいしいお店をご紹介しています。こちらもぜひご覧ください!!

 

「磯山さやかの旬刊!いばらき」は毎週金曜日にテレビ朝日で放送中

「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、「いばらき大使」の磯山さやかさんが、茨城県内の観光スポット等を紹介しながら、いばらきの魅力を発信していきます。
テレビ朝日で毎週金曜日「若大将のゆうゆう散歩」内で10時25分頃放送中。ぜひ見てください!

番組についてくわしくはこちら
磯山さやかの旬刊!いばらき