工芸品特集

茨城県では、郷土の風土や生活の営みの中で受け継がれてきた工芸品を「茨城県郷土工芸品」として指定しています。伝統的な技術・技法により、匠の手で創り出される郷土色豊かな名品の数々をご紹介します。

※製造者氏名・名称をクリックすると各詳細ページを見ることができます。

陶器
木工品
竹工品
和紙・文具
織物
染物
祭礼用具等
諸工芸品

陶器

笠間焼

笠間焼き

笠間焼は、二百数十年の歴史を刻む個性豊かな質の高い焼き物で、国指定伝統的工芸品です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 笠間焼協同組合
住所 笠間市笠間2481-5
電話番号 0296-73-0058

つくばね焼

つくばね焼

陶土も釉薬も燃料もすべて筑波産を使用する郷土色豊かな焼きものです。[続きを読む]

製造者氏名・名称 梅田 八主守
住所 つくば市沼田1700-8
電話番号 029-866-2688

五浦天心焼

五浦天心焼

胡麻を塗した様なさっくりとした風合いの土に,かつてこの地域の陶器に使われていた釉薬で郷土の自然を表現しています。[続きを読む]

製造者氏名・名称 天心焼研究会
住所 北茨城市平潟町897
電話番号 0293-46-8730

木工品

粟野春慶塗

粟野春慶塗

飛騨春慶や能代春慶とともに、日本三春慶の一つに数えられる伝統漆工芸。[続きを読む]

製造者氏名・名称 稲川 義一
住所 城里町大字粟458
電話番号 029-289-3346

結城地方の桐下駄

結城地方の桐下駄

桐下駄は江戸時代中期以降から製造されており、かつては結城地方の桐を使っていました。[続きを読む]

製造者氏名・名称 猪ノ原木工所 猪ノ原 昭廣
住所 筑西市関本上345
電話番号 0296-37-6108
結城地方の桐下駄

桐を約25センチメートルの長さにし、男物と女物に製材した「木取」を、雨にさらしながら約4カ月かけて乾燥させます。[続きを読む]

製造者氏名・名称 小久保商店 小久保 定一
住所 常総市本石下79
電話番号 0297-42-2215

結城桐箪笥

結城桐箪笥

伝統が培った桐匠の技が光る、結城桐箪笥。桐箪笥作りは江戸時代後期に定着しました。[続きを読む]

製造者氏名・名称 堀江桐タンス店 堀江 俊作
住所 結城市結城1645
電話番号 0296-33-2063
結城桐箪笥

桐は木目が美しいばかりでなく、防湿性や通気性に優れているため、衣類収納箪笥として最適です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 (有)桐タンスのヤマキヤ 秋山 利夫
住所 結城市結城811-5
電話番号 0296-33-3353
結城桐箪笥

大切に使えば孫の代まで再生が効き、長く使用できます。[続きを読む]

製造者氏名・名称 大塚桐たんす店 大塚 正美
住所 結城市結城13557
電話番号 0296-33-2839

水戸やなかの桶

水戸やなかの桶

竹のタガをはめる昔ながらの工法を継承。それぞれの木の性質を生かし製作しています。[続きを読む]

製造者氏名・名称 友部桶製造店 友部 次男
住所 水戸市末広町3-5-14
電話番号 029-231-3527

とよさとの桶・樽

とよさとの桶・樽

竹のタガをはめる昔ながらの工法を継承。それぞれの木の性質を生かし製作しています。[続きを読む]

製造者氏名・名称 本橋 武夫
住所 つくば市上郷6829-1
電話番号 029-847-3507

涸沼竿

涸沼竿

関東の釣りの名所・涸沼で使用されてきた独特の和竿です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 東明工房 川上 東明
住所 水戸市水府町1570-28
電話番号 029-225-6835

石岡府中杉細工

石岡府中杉細工

府中杉を使った樽づくりの技法を継承し、香りよく艶のある杉細工を復活しています。[続きを読む]

製造者氏名・名称 工芸物産 福田 弘
住所 石岡市高浜825
電話番号 0299-26-3221

竹工品

茨城籐工芸

茨城籐工芸

曲線が美しい、手作りだからこその風合いです。人の手のぬくもりを感じさせる工芸品です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 オキナヤ 夢工房 山田 衛
住所 下妻市小野子町2-6-1
電話番号 0296-44-3986
茨城籐工芸

バッグなどの小物からベッドなど、大小さまざまな日用品を自宅の工房で作っています。[続きを読む]

製造者氏名・名称 ラタンファニチャー堀江 堀江 正則
住所 神栖市波崎6538-8
電話番号 0479-44-4848

竹矢

竹矢

地元産の矢竹を用いた矢作りは、明治の大政奉還直後から始められました。[続きを読む]

製造者氏名・名称 義政 小池 貢
住所 石岡市小幡830-3
電話番号 0299-42-3376
竹矢

この竹矢は節目の模様、色、艶、矢が弓から放たれた時の快音などが、弓道愛好家に人気です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 義行 助川 弘喜
住所 石岡市小幡849
電話番号 0299-42-3659

雪村うちわ

雪村うちわ

真竹で作った骨に西ノ内和紙を貼り、馬やアサガオ、水戸八景などの水墨画が施してあります。[続きを読む]

製造者氏名・名称 枡儀団扇店 圷 總子
住所 常陸太田市塙町2274
電話番号 0294-72-7159

古河竹工画

総和竹絵画

竹の肉質部を使用し、貼り絵の技法で制作された工芸品です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 竹楽工房 野沢 貞夫
住所 古河市久能1227-6
電話番号 0280-92-3888
総和竹絵画

野沢さんのお弟子さんになり、その技術を継承しています。[続きを読む]

製造者氏名・名称 竹夢工房 梅田 文雄
住所 古河市東2丁目23-14
電話番号 0280-31-1509
総和竹絵画

「古河竹工画」の名付け親であった方の後継者として、製作・教室の指導にあたっています。[続きを読む]

製造者氏名・名称 竹有工房 須藤 英一
住所 古河市静町31-7
電話番号 0280-31-1439

和紙・文具

西ノ内和紙

西ノ内和紙

清流と良質の楮、手作りの伝承技術を持つ名人漉き手の織り成す和紙は、民芸品やインテリア用品としても人気が高いです。[続きを読む]

製造者氏名・名称 五介和紙 菊池 浩
住所 常陸大宮市諸沢943-3
電話番号 0295-57-6647
西ノ内和紙

人の手と自然の恵みのハーモニーが、大量生産にはないあたたかみを醸し出します。[続きを読む]

製造者氏名・名称 紙のさと 菊池 正気
住所 常陸大宮市舟生88
電話番号 0295-57-2252

かな料紙

かな料紙

平安朝より伝わる書道のかな文字用紙です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 小室 久
住所 常陸太田市大菅町208
電話番号 0294-82-2451

国寿石大子硯

国寿石大子硯

徳川斉昭公が小久慈で採れる良質の黒色粘板岩を国寿石と名付け、専売品としたのが始まりです。[続きを読む]

製造者氏名・名称 佐藤 弘(岱山)
住所 大子町大字袋田753-1
電話番号 0295-72-1361

織物

本場結城紬

本場結城紬

奈良時代から伝わる高級絹織物です。国指定伝統的工芸品です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 本場結城紬卸商協同組合
住所 結城市結城607-2
電話番号 0296-33-2333

いしげ結城紬

いしげ結城紬

伝統の持つ素朴な味わいに新感覚を調和させた正絹紬織物です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 茨城県結城郡織物協同組合
住所 常総市新石下3666
電話番号 0297-42-2201

染物

水海道染色村きぬの染

水海道染色村きぬの染

昭和36年に染色家有志120名が、旧水海道市に染色村を建設し、古代より受け継がれてきた伝統ある染色の維持発展に努めてきました。[続きを読む]

製造者氏名・名称 代表 石山 修
住所 常総市坂手町5538-30
電話番号 0297-27-3025
水海道染色村きぬの染

現在、友禅、小紋、ロウケツなどの伝統技術とともに、新しい技術を取り入れながら、それぞれが個性ある着物やインテリア、小物などを製作しています。[続きを読む]

製造者氏名・名称 奥谷 好文
住所 常総市坂手町5538-88
電話番号 0297-27-3611
水海道染色村きぬの染

昭和36年に染色家有志120名が、旧水海道市に染色村を建設し、古代より受け継がれてきた伝統ある染色の維持発展に努めてきました。[続きを読む]

製造者氏名・名称 川崎 一与四
住所 常総市坂手町5510-65
電話番号 0297-27-2022
水海道染色村きぬの染

現在、友禅、小紋、ロウケツなどの伝統技術とともに、新しい技術を取り入れながら、それぞれが個性ある着物やインテリア、小物などを製作しています。[続きを読む]

製造者氏名・名称 佐古 章
住所 常総市坂手町5538-28
電話番号 0297-27-2053
水海道染色村きぬの染

昭和36年に染色家有志120名が、旧水海道市に染色村を建設し、古代より受け継がれてきた伝統ある染色の維持発展に努めてきました。[続きを読む]

製造者氏名・名称 小林 義一
住所 常総市坂手町5538-98
電話番号 0297-27-0164
水海道染色村きぬの染

現在、友禅、小紋、ロウケツなどの伝統技術とともに、新しい技術を取り入れながら、それぞれが個性ある着物やインテリア、小物などを製作しています。[続きを読む]

製造者氏名・名称 宮嶋 康哲
住所 常総市坂手町5538-6
電話番号 0297-27-2057

祭礼用具等

常陸獅子

常陸獅子

関東三大祭り「石岡のおまつり」で勇壮に舞う獅子頭。太い眉が特徴。[続きを読む]

製造者氏名・名称 小貫 保夫
住所 石岡市南台3-23-13
電話番号 090-7837-6115
常陸獅子

江戸時代中期、常陸総社宮大祭に獅子舞が登場して以来、桐の産地として名高い石岡を中心に桐を材料として獅子頭が製作されるようになりました。[続きを読む]

製造者氏名・名称 桜井 光保
住所 石岡市東ノ辻2747-5
電話番号 0299-22-5140
常陸獅子

常陸獅子は眉が太く、加賀獅子のような角がないことや江戸獅子に比べて力強いのが特徴です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 来栖 保
住所 石岡市若宮1-2-25
電話番号 0299-23-0895

水府提灯

水府提灯

提灯は日本固有の美しい文化のひとつです。水戸は、岐阜や八女(福岡県)と並ぶ提灯の日本三大産地。[続きを読む]

製造者氏名・名称 株式会社 青野商店
住所 水戸市新荘1-5-50
電話番号 029-221-2491
水府提灯

蔭山利兵衛商店では伝統的な作り方で作っています。[続きを読む]

製造者氏名・名称 株式会社 蔭山 利兵衛商店
住所 水戸市本町3-3-7
電話番号 029-221-3666
水府提灯

鈴木茂兵衛商店では「固定概念にとらわれず、様々なシーンで使ってほしい」と販促用の提灯作りなどにも積極的で、瓶型のちょうちんなども出ています。[続きを読む]

製造者氏名・名称 株式会社 鈴木 茂兵衛商店
住所 水戸市袴塚1-7-5
電話番号 029-221-3966

桂の雛人形

桂の雛人形

全国でも数少ない手作りの雛人形です。職人芸が人形に息を吹き込みます。[続きを読む]

製造者氏名・名称 (有)桂雛 小佐畑 孝雄
住所 城里町阿波山1186
電話番号 029-289-3246

万祝・大漁旗

万祝・大漁旗

万祝とは、大漁祝いの引き出物として網元から網子に配られた着物仕立ての衣装です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 大森染工場 大森 幸二
住所 ひたちなか市東本町19-22
電話番号 029-263-5207
万祝・大漁旗

大漁旗は海から帰る漁船が、陸の人たちに大漁を知らせる合図の旗。[続きを読む]

製造者氏名・名称 中山染工場 中山 精一
住所 大洗町磯浜町459
電話番号 029-267-3256

手描き鯉のぼり

手描き鯉のぼり

明治時代から製作しています。胴を太くすることにより勇壮な泳ぎ方をするのが特徴です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 (株)三國屋 藤田 昌平
住所 北茨城市大津町3341-1
電話番号 0293-46-1836

諸工芸品

線香

線香

杉は、東南アジアなどから輸入するタブや白檀と違い、日本で唯一の線香作りに向いている香木です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 駒村清明堂 駒村 道廣
住所 石岡市小幡1899
電話番号 0299-42-2819
線香

水がきれいな八郷地区では、昔から水車を利用しており、地元の杉を使った線香作りもその一つでした。[続きを読む]

製造者氏名・名称 (株)ニックン紫山堂 藤田 操
住所 石岡市小幡1615
電話番号 0299-42-3702

浮世絵手摺木版画

浮世絵手摺木版画

北斎、歌麿、広重、写楽…江戸時代の庶民文化浮世絵を再現しました。[続きを読む]

製造者氏名・名称 渡辺木版 渡辺 和夫
住所 常総市新石下4001-7
電話番号 0297-42-2337

真壁石燈籠

水府提灯

「こみかげ石」「常陸こみかげ石」とも呼ばれる、硬質で堅牢な真壁石で作る石燈籠です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 真壁石材協同組合
住所 桜川市真壁町真壁402
電話番号 0296-55-2535

べっ甲細工

べっ甲細工

貴重なタイマイの甲羅に精緻な彫刻が施された製品です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 刈部 博
住所 桜川市真壁町田1035
電話番号 0296-54-1140

梵鐘

梵鐘

800年の伝統を誇る関東唯一の梵鐘作りです。音色を決める技術は秘伝です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 小田部鋳造(株) 小田部 庄右衛門
住所 桜川市真壁町田45
電話番号 0296-55-0066

米粒人形

米粒人形

米一粒一粒に絵・文字を入念に描き入れます。文字の大きさわずか0.1mmです。[続きを読む]

製造者氏名・名称 岡崎 ゆき子
住所 水戸市渡里町3234-10
電話番号 029-226-8462

大穂のほうき

大穂のほうき

100年の歴史を持つ伝統産業です。昭和30年代には、つくば市周辺の火山灰土にほうき草の畑が広がっていました。[続きを読む]

製造者氏名・名称 大穂帚協同組合
住所 つくば市前野347-2
電話番号 029-864-0368

武道具

武道具

大正期から生産されています。丈夫で使いやすいです。[続きを読む]

製造者氏名・名称 水戸東武武道具製作所 高山 能昌
住所 水戸市北見町4-8
電話番号 029-221-5066

カガミクリスタル

カガミクリスタル

日本初のクリスタルガラス工場です。すべてが熟練した職人技術での作業です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 カガミクリスタル株式会社
住所 龍ケ崎市向陽台4-5
電話番号 0297-64-7111

淡水真珠

淡水真珠

池蝶貝でゆっくりと時間をかけて養殖される淡水真珠です。変化に富んだ色と形が特徴です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 明恒パール牛久観光株式会社
住所 牛久市猪子4
電話番号 029-874-0001

あやめ笠

あやめ笠

かつては農作業の必需品でした。現在は幸せを招く郷土の民芸品として作られています。[続きを読む]

製造者氏名・名称 社団法人潮来市シルバー人材センター
住所 潮来市辻765
電話番号 0299-63-1213

繁昌笠

繁昌笠

江戸時代から作られた日よけや悪事災難を避け身を守笠です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 寺内 泰夫
住所 行方市繁昌1183-5
電話番号 0291-35-2242

結城まゆ工芸

結城まゆ工芸

結城紬の原料となる繭玉を切り開いて染色し、縫い合わせて帽子や小物などを作ります。[続きを読む]

製造者氏名・名称 市村まゆ工房 市村 マツ
住所 結城市結城13596
電話番号 0296-32-9957

張り子の達磨・虎・兎

張り子の達磨・虎・兎

江戸末期から続く民芸品です。顔の彫りが深いのが特徴です。[続きを読む]

製造者氏名・名称 だるまや 飯田 隆司
住所 ひたちなか市十三奉行1975
電話番号 029-262-3725

霞ヶ浦帆引き船模型

霞ヶ浦帆引き船模型

模型は、湖上を勇壮に走る帆引き船の姿を実物同様に杉を用い、40分の1の大きさに手作りで忠実に再現しました。[続きを読む]

製造者氏名・名称 霞ヶ浦帆引き船まつり実行委員会
住所 かすみがうら市加茂3385
電話番号 029-897-1111

「笠間焼」「結城紬」「真壁石燈籠」の三品目については、伝統的工芸品産業の振興に関する法律に基づき、国の「伝統的工芸品」としても指定されています。