笠間焼の素敵な器と出会いたい! 〜10連休に茨城でしたい10のこと その2〜

2

笠間焼の素敵な器と出会いたい!

焼き物やアートのまちとして知られる茨城県笠間市。毎年ゴールデンウィークには、作家や窯元、ギャラリーなどが200軒以上出店する陶器の祭典・笠間の陶炎祭(ひまつり)が開催されます。お気に入りの器を探したり、美術館を巡ったり、アートな1日を過ごしてみませんか?

笠間の陶炎祭(ひまつり)

笠間市・笠間芸術の森公園イベント広場

「笠間という土地で焼く」こと以外にルールがなく、作家の個性がのびのびと発揮されていることが大きな特徴の笠間焼。笠間の陶炎祭では広大なイベント会場内に老舗の窯元から新進気鋭の作家までが一堂に集い、渾身の力作や新作を展示販売します。個性豊かな作品と出会えるだけでなく、ワークショップやステージイベント、屋台グルメなども楽しむことができます。

  • 2019年4月29日(月・祝)〜5月5日(日)
  • 9:00〜17:00
笠間芸術の森公園についてくわしくはこちら

約200もの窯元や陶芸家たちが出店し、普段使いの器からアート作品まで様々な作品を展示販売します

「土面コンクール」は、恒例の人気企画のひとつ。ほかにも、ライブやワークショップなども楽しめます

緑豊かな公園の広大な敷地内で繰り広げられる陶器の野外フェス。例年、50万人の来場者数を誇る人気イベントです

周辺のおすすめスポット

「陶芸体験」笠間工芸の丘

(笠間市)

笠間芸術の森公園内にある「笠間工芸の丘」は、ろくろ体験や手ひねり体験などさまざまな陶芸体験ができる施設。
体験工房では、ろくろや手ひねりのほか、登り窯体験や絵付け体験、シルバークレイを使ったアクセサリーづくりなどのクラフトアート体験も可能。本格的に学べる陶芸教室も開催されています。

くわしく見る

笠間つつじまつり

(笠間市)

昭和42年の市民によるつつじ一株運動によりはじまりました。園内には様々な品種のつつじが植えられており、最盛期には小高い山一面が燃えるように真っ赤に染まります。(開催時期は4月中旬~5月上旬)

くわしく見る
笠間稲荷神社

日本三大稲荷のひとつであり、農業・工業・商業などあらゆる殖産興業の守護神として古くから親しまれてきた笠間稲荷神社。この時期には境内で見事な藤の花も楽しむことができます。

美術館めぐり

陶炎祭とあわせて、アート鑑賞はいかがですか?笠間日動美術館では草間彌生氏の作品をふくむ企画展「シンクロニシティ」が、茨城県陶芸美術館では「第25回日本陶芸展」が開催中です。

カフェめぐり

陶芸とアートのまち・笠間には、素敵なカフェも点在。ギャラリーや雑貨店が併設されたカフェ、笠間焼きの器や地元の食材などにこだわったカフェなど、お気に入りのお店を見つけてください。

プレセント 見晴亭
茨城の名産品詰め合わせを抽選で20名様にプレゼント

今回の特集でご紹介している10のテーマの中から、10連休に茨城でしてみたいことを選んでご応募いただいた方の中から抽選で20名様に、茨城県のアンテナショップ「見晴亭」から素敵な茨城の名産品詰め合わせ(3,000円相当)をプレゼント。どしどしご応募ください!

プレゼント応募ページへ

旅の予約 旅館イメージ
18の提携予約サイトから、お得な宿泊プランを一括検索

せっかくの10連休。茨城のホテル・旅館に宿泊して、のんびり茨城の旅を楽しんでみませんか?宿泊日やこだわりの条件を指定して、18の提携予約サイトから、お得な宿泊プランを一括検索できます。あなたにぴったりの宿を見つけて、とびっきりの思い出を作ってください!

泊まる・旅の予約ページへ

10連休に茨城でしたい10のこと