マイスターズセレクションとは・・・

口下手といわれる茨城県民ですが、心にはそれぞれ茨城への熱い思いを秘めています。
そんな思いが観光客に伝えられれば、茨城県はきっと「おもてなし」に溢れた素敵な県になるはず!
そこで!!観光の匠である観光マイスター576名に「観光客に伝えたい!茨城の魅力」についてアンケートを実施し、その結果を「MEISTER’S SELECTION」としてまとめました。
茨城の魅力は数えきれませんが、本書では、マイスターの投票が多かった「茨城観光の王道10選」と、S級認定者が選ぶ「厳選!茨城5選」をマイスターの “いいね!”ポイントとともに紹介します。
あなたの思う茨城の魅力はランクインしているでしょうか?観光マイスターおすすめの茨城県の魅力を参考にしつつ、皆さんが心に秘める熱い思いを観光客に伝えて「おもてなし」の溢れる茨城をつくりましょう!

いばらき観光マイスターズをご存じですか?

いばらき観光マイスター

いばらき観光マイスター

「いばらき観光マイスター」とは、本県の観光に関する筆記試験に合格し、県の認定を受けた方々で、その名のとおり「いばらき観光の匠」です。
平成27年度より試験が実施され、平成29年3月までに延べ1,010名が受験し、576名の観光マイスターが誕生しています。

いばらき観光マイスター認定試験

いばらき観光マイスター認定試験

試験は、毎年10〜11月頃に、全50問・4択式の筆記試験として行われます。
県内全市町村の観光資源が掲載された「いばらき観光マイスターガイドブック」が出題範囲となります。

※ガイドブックは「観光いばらきホームページ」で閲覧できます。

いばらき観光マイスターS級

いばらき観光マイスターS級

「いばらき観光マイスターS級」とは、いばらき観光マイスターの中でも、観光案内をする上で必要な知識に加え、「おもてなし」の心による高い接遇スキルを兼ね備えている方として、県の認定を受けた方々です。
毎年2月頃に面接試験が行われ、平成29年3月までに366名が受験し、108名の観光マイスターS級が誕生しています。

私たちがおもてなしいたします

Copyright Ibaraki Prefectural Government. All rights reserved.