県西のグルメ・お土産

  1. 第1位
    甘熟梨

    甘熟梨

    県内有数の梨の産地である下妻市のオリジナルブランド梨。
    地元若手生産者が土づくりから圃場を見直し、梨づくりを再構築。通常115日前後で収穫するところを125日前後まで樹熟させてから収穫します。
    梨は高血圧や便秘にも効果があることに着目。健康にも良いことをPRし、規格外の甘熟梨で関連商品として「梨のリキュール」や「下妻のおもて梨」といったお菓子にも加工販売されています。

  2. 第2位
    下館ラーメン

    下館ラーメン

    筑西市には数多くのラーメン屋がありますが、主に下館駅周辺のお店で下館ラーメンを味わうことができます。下館ラーメンは、鶏チャーシューを使用している店が多く、スープは鶏がらと地場産の野菜でとったスープに濃口のかえしを合わせていることが特徴です。

  3. 第3位
    地酒(常総・結城等)

    地酒(常総・結城等)

    茨城県には、関東地方で最も多い46の酒蔵があります。茨城の酒造用水は、5つの水系に分類できますが、そのうち県西地区では、3つの水系(筑波山水系、利根川水系、鬼怒川水系)が存在し、個性豊かな地酒が造られています。

  4. 第4位 ゆでまんじゅう

    ゆでまんじゅう

    結城の代表的な饅頭で、もちもちっとした食感が人気です。はやり病が広まった時、当時の殿様が、病払いに民衆にふるまったのが始まりといわれています。現在は市内の約6店舗で販売。各店舗ごとに味や形もさまざまで、一年中楽しめる結城の銘菓です。

  5. 第5位 結城紬

    結城紬

    昭和31年に国の重要無形文化財に指定。平成22年にユネスコの無形文化遺産に登録をされました。結城市および栃木県小山市が産地の高級絹織物で真綿から糸をつむぎ、絣くくりを経て染色し、そして地機織で手織りしたものを本場結城紬と呼びます。縦糸と横糸が織りなす亀甲模様が特徴で、糸が細く亀甲の数が多いほど高級とされています。

  6. 第6位 常陸野ネストビール(木内酒造)

    ローズポーク肉まん

  7. 第7位

    鳩杖最中

  8. 第8位

    しょーびき餅

  9. 第9位

    七福カレーめん

  10. 第10位

    八千代はくさいキムチ鍋

Copyright Ibaraki Prefectural Government. All rights reserved.