いばらきの美術館・博物館施設 2017

特徴あるいばらきの美術館や博物館でクールなひとときを。

施設一覧

茨城県陶芸美術館(笠間市)

企画展「第24回日本陶芸展」
企画展「第24回日本陶芸展」

日本陶芸展は、会派や団体にとらわれずに「実力日本一の陶芸作家を選ぶ」というコンセプトのもと、1971年(昭和46)から隔年で開催されてきました。第24回を迎える本展では、伝統、自由造形、和・洋の食器の3部に508点の応募があり、その中から入選となった135点の作品と、重要無形文化財保持者(人間国宝)を含む招待部門作品15点からなる計150点を展示し、現代日本陶芸の最高水準を紹介します。

期間 平成29年6月17日(土)〜9月3日(日)
開館時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日 月曜日
※ただし、7月17日(月・祝) 8月14日(月)は開館、7月18日(火)は休館
入館料 一般720(570)円
高大生510(410)円
小中生260(210)円
※( )内は、20名以上の団体料金
アクセス
北関東自動車道「友部IC」から10分
電車
JR常磐線「友部駅」からタクシー、または「かさま観光周遊バス」で20分
JR水戸線「笠間駅」からタクシーで5分
所在地 茨城県笠間市笠間2345(笠間陶芸の森公園内)
お問い合わせ 茨城県陶芸美術館
TEL: 0296-70-0011

くわしくはこちら

茨城県天心記念五浦美術館(北茨城市)

松本哲男「睨 イグアスの瀧」1997年 宇都宮美術館蔵

松本哲男「睨 イグアスの瀧」1997年 宇都宮美術館蔵

三百六十度の世界 松本哲男展

日本画家・松本哲男は、画家自身が語る「三百六十度の世界」、すなわち、自らを取り囲む、前後上下左右、全てを描いたスケールの大きな作品で知られています。本展覧会では、初期に描いた那須の風景から、アジアの風景、世界遺産や世界三大瀑布、晩年に描いた古代文明まで国内外の雄大な自然や遺跡を描いた日本画38点及び関連素描を紹介します。

期間 平成29年7月15日(土)〜8月27日(日)
開館時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日 月曜日
※ただし、7月17日(月・祝) 8月14日(月)は開館、7月18日(火)は休館
入館料 一般620(510)円
高大生410(310)円
小中生210(150)円
※( )内は、20名以上の団体料金
※満70歳以上の方及び身体障害者手帳、療育手帳等をご持参の方は無料
※7月15日(土)は高校生以下無料
アクセス
常磐自動車道 北茨城ICから15分
電車
JR常磐線「大津港駅」からタクシーで約5分
所在地 茨城県北茨城市大津町椿2083
お問い合わせ 茨城県天心記念五浦美術館
TEL:0293-46-5311

くわしくはこちら

茨城県近代美術館(水戸市)

平成30年1月12日(金)まで空調設備工事のため休館

水戸芸術館現代美術ギャラリー(水戸市)

水戸芸術館

昨年の展覧会より

第49回水戸市芸術祭〉美術展覧会 第2期(書、写真、デザイン、インスタレーション)

多数の市民の方々より応募いただいた中から選ばれた力作を、2期に分けて展示。第2期では、書・写真・デザイン・インスタレーション部門の作品を紹介します。それぞれの表現方法を通して、出品者の創作にかける思いが伝わってくる見ごたえ十分の展覧会にぜひご来館ください。

♪♪♪パイプオルガン・プロムナード・コンサート(夏休みスペシャル)も開催します♪♪♪
開催日時:8月11日(金・祝)13:00〜13:45
会場:水戸芸術館エントランスホール
出演:ダヴィデ・マリアーノ
曲目:プッチーニ(マリアーノ編曲)ほか
料金:無料

※展覧会の終了後の7月中旬から10月上旬まで、現代美術ギャラリーは改修工事のため閉場します。

期間 平成29年6月28日(水)〜7月9日(日)
開館時間 9:30~18:00(入場は17:30まで)
休館日 月曜日
入館料 無料
アクセス
常磐自動車道水戸ICから国道50号線を水戸市街地方面へ約20分、349号との交差点。
電車
JR水戸駅下車。北口バスターミナル4〜7番のりばから「泉町一丁目」下車、徒歩2分。
所在地 茨城県水戸市五軒町1-6-8
お問い合わせ 水戸市文化振興協議会事務局(水戸市市民協働部文化交流課内) TEL:029-291-3846
水戸芸術館
TEL:029-227-8111

笠間日動美術館(笠間市)

笠間日動美術館
不思議がいっぱい 迷宮の絵画展

私達は画家が何を表現しているのかを理解しようとしているうちに、不思議な世界に迷い込んだような感情に囚われ、虜になります。今回の絵画展では、見る者を「迷宮《ラビリンス》」にいざなう作品の数々を紹介。出品作には、笠間日動美術館・初公開の現代洋画壇で活躍する画家たちが本展のために描いた作品も含まれます。個性的な世界観をもつ、画家たちが想像する「迷宮」に足を踏み入れ、一緒に迷子になってみませんか。これまで気づかなかった絵画の面白さに気づかされること間違いないでしょう。

期間 平成29年8月5日(土)〜10月1日(日)
開館時間 9:30〜17:00(入館受付は16:30まで)
休館日 月曜日
※但し9月18日(月・祝)は開館、9月19日(火)は休館
入館料 大人1,000円、 65歳以上800円、大学・高校生700円、 中学生以下無料
春風萬里荘(北大路魯山人旧居)との共通券:大人1,400円、65歳以上1,100円、大学・高校生900円、中学生以下無料
※割引:20名以上の団体は各200円割引、障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は各半額割引
アクセス
所在地 笠間市笠間978-4
お問い合わせ 笠間日動美術館
TEL:0296-72-2160

くわしくはこちら

土浦市立博物館・上高津貝塚ふるさと歴史の広場(土浦市)

夏休みファミリーミュージアム
夏休みファミリーミュージアム

土浦市立博物館・上高津貝塚が共同で夏休みイベントを開催。博物館は、夏季展示「霞ヶ浦に育まれた人々のくらし」やミニ掛軸をつくろう(体験講座)等。上高津貝塚は、テーマ展 「どきどき土浦場所−遺跡出土品番付−」や縄文土器・土鈴をつくろう(体験講座)等を催します。記念品がもらえるスタンプラリーも実施中♪

期間 平成29年7月22日(土) 〜 8月31日(木)
開館時間 9:00〜16:30
休館日 月曜日
入館料 一般105円(75円)、小中高生50円(30円)
※()は20人以上の団体
※小中高生は土曜日入場無料
アクセス
所在地 土浦市立博物館 土浦市中央1-15-18
上高津貝塚ふるさと歴史の広場 土浦市上高津1843
お問い合わせ 土浦市立博物館
TEL:029-824-2928
上高津貝塚ふるさと歴史の広場
TEL:029-826-7111

くわしくはこちら

ミュージアムパーク茨城県自然博物館(坂東市)

第69回企画展 「昆虫大研究プロジェクト-あなたも研究者 みんながつくる昆虫展-」
第69回企画展 「昆虫大研究プロジェクト-あなたも研究者 みんながつくる昆虫展-」

地球上に生息する昆虫の種類は300万とも500万ともいわれ、種の多様性はほかの動物郡の追随を許さず、地球上で最も繁栄した生き物といえるでしょう。本企画展は、6年ぶりの昆虫展で、多種多様な昆虫の姿を理科の自由研究の対象動物の視点から紹介します。

期間 平成28年7月8日(土)〜9月18日(月)
開館時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)
入館料 一般 740円(600円)、高校・大学生 450円(310円)、小・中学生 140円(70円)
※( )内は20名以上の団体料金。
※未就学児,満70歳以上の方,障害者手帳を持参された方は入館無料。
※毎週土曜日は,小・中・高校生は入館無料。(春・夏・冬休み期間中は除く)
アクセス
常磐自動車道谷和原ICから20分
電車
東武アーバンパークライン(野田線)愛宕駅下車〜茨城急行バス「岩井車庫行き」乗車〜「自然博物館入口」下車、徒歩10分(バスは1時間に1本程度)
つくばエクスプレス・関東鉄道常総線守谷駅下車〜関東鉄道バス「岩井バスターミナル行き」乗車〜「自然博物館入口」下車、徒歩5分(バスは1日に3〜4本程度)
※交通機関をご利用の方は、事前に各交通機関に時間をご確認の上お越しください。
所在地 坂東市大崎700
お問い合わせ ミュージアムパーク茨城県自然博物館
TEL:0297-38-2000

くわしくはこちら

つくばエキスポセンター(つくば市)

つくばエキスポセンター
プラネタリウム夏の番組 オリジナル番組「巨大隕石衝突」

近年、巨大隕石の地球衝突問題への関心が高まってきています。もし、巨大隕石が地球に落ちてきたら、どのようなことが起きるのでしょうか。地球に接近する巨大隕石を発見することはできるのでしょうか。これは、地球に接近する巨大隕石をめぐる最新の科学情報番組です。隕石のことを正しく理解し、人類と宇宙の関係を探る壮大な物語の旅に出かけてみましょう。

期間 大好評上映中〜平成29年9月3日(日)
開館時間 9:50〜17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館、翌日休)、年末年始、臨時休館あり
※夏休み期間7月21日(金)〜8月31日(木)は無休
入館料 入館券 おとな410円、こども210円
プラネタリウム券(入館含む)おとな820円、こども410円
※こども:4歳〜高校生、3歳以下無料
アクセス
所在地 つくば市吾妻2-9
お問い合わせ つくばエキスポセンター
TEL:29-858-1100(代)、FAX:029-858-1107、029-858-1678(団体利用受付)

くわしくはこちら

日立シビックセンター(日立市)

日立シビックセンター
夏の特別展「おどろき!サイエンス・アート2017〜みる・あそぶ・とる?〜」

大人気の「トリックアート」や体を動かしてアートを体感する「メディアアート」、驚きの「錯覚オブジェアート」など、目にも不思議な展示が大集合!その他、工作コーナーやクイズラリーも行います。

♪♪♪他にもイベント盛りだくさん♪♪♪
【7月15日(土)】洋楽文庫 森麻季 音の美術館〜イタリア 美への旅路〜
【7月15日(土)〜9月4日(月)】天球劇場オリジナルドーム映像番組「Space Dr
eamers 〜宇宙兄弟 南波六太がやってきた!」 
【7月21日(金)、22日(土)】アロマで愉しむプラネタリウム〜海の香り〜 【7月30日(日)】第9回子どもオペラ学校成果発表公演オペラ《魔笛》
【7月30日(日)〜8月16日(水)】夏のひみつ基地〜シビックを遊びつくせ!!〜
【8月5日(土)】BLACK BOTTOM BRASS BAND LIVE!!〜最高にハッピー&パワフルなサウンドをゲットしよう! 〜
【8月27日(日)】公益財団法人日立市民科学文化財団設立3周年記念 東京フィルハーモニー交響楽団特別演奏会〜オーケストラで世界一周〜

期間 平成29年7月22日(土)〜8月31日(木)
開館時間 10:00〜18:00(入館は17:00まで)
休館日 平成29年7月31日(月)、8月28日(月)
入館料 大人520円、小人320円、幼児無料
アクセス
所在地 日立市幸町1-21-1
お問い合わせ 日立シビックセンター科学館(イベントによって問い合わせが異なります)
TEL:0294-24-7731

くわしくはこちら

地図から探す

IBARAKI SUMMER! 2016

  • いばらきの海水浴場
  • いばらきの花火大会
  • いばらきの夏まつり
  • いばらきのプール
  • いばらきのキャンプ場
  • いばらきの展覧会