BBQ(バーベキュー)に最適!茨城の食材


バーベキューにぴったりな茨城の食材

目指せいばらきバーベキューマイスター

常陸牛

常陸牛_01

30ヶ月かけて飼育された黒牛のうち、食肉取扱規格A・Bの4・5等級に格付けされ、肉質が優秀なものだけが「常陸牛」として呼ばれます。肉質のきめ細やかさとやわらかさが特徴です。

常陸牛についてくわしくはこちら
(常陸牛振興協会)

常陸牛の食べられるお店はこちら

ローズポーク

ローズポーク_02

ローズポークは、茨城で生産される豚肉の中で、厳しい条件を満たした豚だけに与えられるブランドです。肉質は弾力があり、きめ細かく柔らかいのが特徴です。

ローズポークについてくわしくはこちら
(茨城県銘柄豚振興会)

ローズポークの食べられるお店はこちら

奥久慈しゃも

奥久慈しゃも_調理イメージ
  • 奥久慈しゃも_イメージ
  • 奥久慈しゃも_調理イメージ
  • 奥久慈しゃも_調理イメージ

寒暖差の大きい奥久慈大子の厳しい自然の中で、のびのびと飼われじっくりと育てられています。肉は身がしまり脂肪分が少なく、歯ごたえがあるのが特徴です。

奥久慈しゃもについてくわしくはこちら
(大子町観光協会)

奥久慈しゃもの食べられるお店はこちら

 

バーベキューの野菜

レンコン

茨城県のれんこんは霞ヶ浦周辺で栽培され、日本一の生産量を誇ります。肉厚で歯ざわりがよく、シャキシャキとした食感が特徴です。

かぼちゃ

茨城県の代表的な銘柄には、甘みが強くほくほく感がある、稲敷市の「江戸崎かぼちゃ」や古河市の「総和みやこ南瓜」などがあります。

ピーマン

茨城県のピーマンは90%以上が鹿行地区で栽培されており、栽培面積・生産量ともに日本一です。油がピーマンの栄養の吸収を良くするためバーベキューにお勧めです。

とうもろこし

茨城県のスイートコーンは、主に県西地区を中心に栽培されています。おすすめの品種は、「味来」(みらい)という種類で、糖度が高く強い甘みが特徴です。

 

back_top