大洗あんこう祭


大洗あんこう祭

このページの情報は2015年(平成27年)のものです。
2016年(平成28年)の「大洗あんこう祭」は、11月13日(日)に開催予定です。

第20回大洗あんこう祭

茨城の冬の味覚といえばアンコウ!県内を代表するアンコウの名所・大洗町で毎年11月に行われるこのあんこう祭では、これから最盛期を迎えるアンコウのグルメを食べられます!特設ステージでは、アンコウの吊るし切りの実演も。また、大洗が舞台のアニメ「ガールズ&パンツァー」に登場するキャストが登壇してのトークショーも行われます!

平成28年11月13日(日) 9:00~15:00 大洗マリンタワー前芝生広場(大洗町) 茨城県大洗町港中央10 大洗町商工観光課 029-267-5111 主催:大洗のまつり実行委員会

2015あんこうまつりポスター

茨城県の名産“あんこう”

水深100〜300mに生息している深海魚“あんこう”。県内各地の底曳網漁船によって漁獲されている茨城県を代表する名産です。深海魚のため奇妙な見た目をしていますが、「食べられない所が無い」と言われるほど身、皮、内臓、肝、エラなど、骨以外は全て食べることができる魚です。淡白で低カロリー、加えて肝(アンキモ)はビタミンが豊富に含まれています。なかでも、大洗町の「あんこう鍋」は冬の味覚として有名です。

大勢の観光客でいっぱいの会場。あんこう汁のおいしそうなにおいが立ち込めます。

見事な「あんこうの吊るし切り」

大洗町のあんこうを堪能できるのが、「大洗あんこう祭」。会場内特設ステージでは、名物「あんこうの吊るし切り」が行われます。あんこうの体は表面がヌルヌルして図体が大きいため、まな板ではさばきづらい特徴があります。そこで、あんこうを吊るして体内に水を入れ回転させながらさばくのです。熟練した板前による解体は見事で、客席から歓声が上がります。会場では、あんこう汁やあんこう鍋を楽しむことができます。

名物「あんこうの吊るし切り」。吊るしたあんこうの体内に水を入れ回転させながらさばきます。

関連イベントが盛りだくさん

「大洗あんこう祭」を盛り上げる関連イベントも盛りだくさん。特設ステージでは、大洗本場磯節などの郷土芸能、全国大会出場を誇る大洗高校マーチングバンド「BLUE-HAWKS」、友好都市物産展、ウルトラマンエックスショーなどが行われます。また歩行者天国では、大洗町が舞台となっている大人気アニメ『ガールズ&パンツァー』関連の痛車コンテストも開催。キャスト等の来場も決定し、県内外からの観光客でにぎわいます。

みんなが楽しみにしているあんこう汁。スタッフが大鍋で作られたあんこう汁をせっせと配布します。

同場所にて開催、第12回大洗舞祭

平成27年11月14日(土) 9:00~16:00

お問合せ先(一社)大洗青年会議所 TEL 029-267-5120

アクセスマップ

これぞ大洗町の冬の味覚、本格あんこう鍋。見るだけでも食欲をそそります。

いばらき秋の味覚