いばらきの果物狩り


北海道に次ぐ、農産物産出額全国第2位を誇る茨城県。もちろん果物の生産も盛んで、全国第1位の「メロン」や「くり」、全国第2位の「なし」などが有名です。
そんな茨城県では年間を通して、県内の各地でさまざまな果物狩りが体験できます。
あなたも茨城で、もぎたての新鮮なフルーツを楽しんでみませんか?

※全国順位は平成27年主要農産物産出額より。くわしくはこちら

※紹介している施設は、予約が必要であったり、都合により掲載内容に変更がある場合がございますので、お出かけの前に必ずお電話等で施設に直接ご確認をお願いいたします。

秋の果物狩り

いばらきはたくさんの観光農園がある果物王国。特に、実りの秋にはさまざまな種類の果物狩りが体験できます。ご家族で、グループで、とりたての旬の味をぜひお楽しみください。

くわしくはこちら

 

初夏の果物狩り

メロン編

農業大国として知られる茨城県は、旬の果物狩りが楽しめる観光農園もいっぱい。初夏に果物狩りを楽しむなら、甘くてみずみずしいメロンの収穫体験がおすすめです。

くわしくはこちら

ブルーベリー編

ジャムや冷凍など加工されたものに比べ、生のブルーベリーはより風味豊かで、甘酸っぱくてジューシー!プチっとはじける食感も楽しく、まさにフレッシュなおいしさを味わうことができます。

くわしくはこちら

 

いばらきのいちご狩り

いちご狩りスポットの穴場ともいえる茨城県。特にいちごの旬と重なる偕楽園の観梅の時期は大盛況です。観梅にお越しの際はぜひ茨城で、いちごの美味しさも体感してください!

くわしくはこちら