このイベントは終了しました。

ネモフィラハーモニー

いばらきゴールデンウィーク-茨城おでかけ情報2016
kaihin

ネモフィラハーモニー(国営ひたち海浜公園) 平成28年4月23日(土)~5月15日(日)

海浜公園迂回路情報

死ぬまでに行きたい!世界の絶景
ネモフィラハーモニー 国営ひたち海浜公園【ひたちなか市】

国営ひたち海浜公園も春まっさかり!美しい花が次々と花開いていく「Flowering2016(フラワリング2016)」が開催中。3月19日(土)〜4月8日(金)までのスイセンファンタジー、4月9日(土)〜4月22日(金)までのチューリップWorld。そして、最後は青一色の世界が広がる「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」のひとつ、ネモフィラハーモニーへと続きます。

※国営ひたち海浜公園のネモフィラが、今年は暖冬の影響で昨年より約2週間程早く開花が進み、現在見頃過ぎとなっています。日に日に緑の部分が増えてきますので、引き続き早目の来園をお勧めいたします。(情報提供:国営ひたち海浜公園)
 くわしい開花状況については国営ひたち海浜公園ホームページでご確認ください。

ネモフィラ開花速報

見頃過ぎ
nemophila0508


5月8日(日)撮影


丘一面に広がる、圧巻の「青の世界」

ネモフィラ

国営ひたち海浜公園の春の風景としておなじみの、幻想的なネモフィラハーモニー。広大な“みはらしの丘”一面(約3.5ha)に、450万本のネモフィラの花が広がります!360度、見渡す限りのブルーの世界は、まるで地上を離れて空中散歩をしているかのよう…。可憐なネモフィラの花と、青空と、そして海が見せてくれる日本最大級のパノラマ絶景は、毎年多くの人の目と心を癒し、楽しませてくれています。

ネモフィラについて

ネモフィラ

ネモフィラは、ハゼリソウ科ネモフィラ属の花です。一年草で、毎年4〜5月に見頃を迎えます。品種はいくつかありますが、ここひたち海浜公園で植えられているのは、インシグニスブルーという品種。その年により見頃の時期は変わりますので、お出かけ前にホームページ等でご確認ください。

おもなイベント情報

ネモフィラハーモニー
花めぐりスタンプラリー 3月19日(土)〜5月15日(日)まで

各ゲートに設置されているラリーカードをGETして、園内各所に設置してある花スタンプを集めよう!(参加無料)

花海廊〜水族館がやってきた〜 5月14日(土)・15日(日)

アクアワールド茨城県大洗水族館から、タッチングプールがやってくる!お魚クイズやバッジ作りも開催。(テラスハウスにて、観覧無料)

5月15日(日)は入園料無料日!

Flowering2016最終日は、「ひたちなか・大洗・東海PRの日」や「HULA fes.2016 ひたちなかフラフェスティバル」など、花の祭典のフィナーレを賑やかに締めくくります。

※入園料・駐車料がかかります

今なら、チューリップも見頃!

“たまごの森フラワーガーデン”に約260品種・27万本が植えられています。赤、白、黄色…と、まるで童謡そのままにカラフルでキュートなチューリップ。色とりどりの鮮やかなキャンバスをご堪能ください!「チューリップWorld」は4月24日(金)まで開催中。

チューリップ
開催期間平成28年4月23日(土)~5月15日(日)
場所国営ひたち海浜公園 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
時間9:30~17:00 ※4月29日(金・祝)〜5月8日(日)は7:30〜17:00
休園日3月26日(土)〜5月31日(火)の間は毎日開園
入場料

大人(15歳以上)410円、シルバー(65歳以上)210円、小人(小中学生)80円、幼児(6歳未満)無料
※5月5日(木・祝)は小・中学生入園料無料、5月15日(日)は全入園料無料

アクセス

【電車】
JR常磐線勝田駅東口からタクシー・バスで約15分
【車】
常磐自動車道 日立南太田ICより約15km
北関東自動車道〜常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICより約1km

お問合せ国営ひたち海浜公園 ひたち公園管理センター TEL 029-265-9001

国営ひたち海浜公園についてはくわしくはこちら

茨城県内のおもな宿泊施設はこちら