美術館博物館展覧会

いばらきゴールデンウィーク-茨城おでかけ情報2016
加藤委「サンカクノココロ」2010〜16年

茨城県陶芸美術館 特別展「PUNK 工芸−魂の救済」(笠間市)

加藤委「サンカクノココロ」2010〜16年 撮影:金谷智昭

茨城県陶芸美術館【笠間市】

特別展 PUNK 工芸−魂の救済

PUNK(パンク)とは、1970年代にパンク・ロック音楽の流行を中心に拡大したサブカルチャーの様式を指す言葉ですが、本展は、既成概念にとらわれず、陶芸・漆芸・金工の分野で新しい表現を切り拓く10名の作家の姿勢をパンクになぞらえ、その斬新で力強い作品約80点を紹介します。本展は、富山市の樂翠亭美術館で昨年開催された展覧会の出品作を、一部入れ替える等して改めてご紹介するものです。

平成29年4月15日(土)〜5月28日(日) 茨城県陶芸美術館 茨城県笠間市笠間2345 9:30〜17:00(入館は16:30まで) 一般310(260)円、高校生260(210)円、小中生150(120)円※()内は20名以上の団体料金。※特別展チケットで、テーマ展「進化する磁器」も観覧可能です。満70歳以上の方、障害者手帳、療育手帳をお持ちの方及び付き添いの方(1名につき1人)は無料。※土曜日は高校生以下無料。 月曜日 ※ただし、5月1日(月)は開館 茨城県陶芸美術館 0296-70-0011

くわしくはこちら

茨城県天心記念五浦美術館【北茨城市】

興福寺の寺宝と畠中光享展
興福寺の寺宝と畠中光享展

本展では、法相柱柱絵(祖師画)の完成を記念して、14点の祖師画を初公開するとともに、興福寺の寺宝や畠中光享の代表作・新作も展観します。祖師画が高さ約10メートルにもおよぶ法相柱に貼り上げられたのちは、間近で鑑賞することは難しくなるため、本展は大変貴重な機会となります。

平成29年4月8日(土)〜5月14日(日) 茨城県天心記念五浦美術館 茨城県北茨城市大津町椿2083 9:00〜17:00(入館は16:30まで) 一般620(510)円/高大生410(310)円/小中生210(150)円 ※( )内は20名以上の団体料金。 月曜日 ※ただし、5月1日(月)は開館 茨城県天心記念五浦美術館 0293-46-5311

くわしくはこちら

茨城県近代美術館【水戸市】

横山大観「葉桜」1912〜17年頃

横山大観「葉桜」1912〜17年頃

所蔵作品展 日本の近代美術と茨城の作家たち 春へ

横山大観、小川芋銭、中村彝(ナカムラ ツネ)ほか茨城ゆかりの作家の作品を中心に、春を感じさせる作品などを紹介します。豊かな感性あふれる作品の数々をぜひお楽しみください。

平成29年2月2日(木)〜5月14日(日) 茨城県近代美術館 茨城県水戸市千波町東久保666−1 9:30〜17:00(入館は16:30まで) 一般310(240)円、高校生240(170)円、小中生170(110)円 ※( )内は20名以上の団体料金。 月曜日 ※ただし、5月1日(月)は開館 茨城県近代美術館 029-243-5111 空調設備工事のため、平成29年5月15日(月)〜平成30年1月12日(金)は休館となります。

くわしくはこちら

移動美術館(会場:日立市郷土博物館)

茨城県近代美術館は設備工事の為、平成29年5月15日〜平成30年1月12日まで休館となります。それに伴い、県内4つの会場で移動美術館を開催します。印象派を代表する画家・モネの作品を特別出品するほか、中村彝など茨城県近代美術館が所蔵する茨城ゆかりの洋画の名品を中心に約80点を紹介します。また、美術普及事業として、ミニガイド、作品鑑賞会、ワークショップなど多数のイベントを開催します。

クロード・モネ「ポール=ドモワの洞窟」1886年

クロード・モネ「ポール=ドモワの洞窟」1886年

平成29年4月29日(土・祝)〜6月18日(日) 日立市郷土博物館 茨城県日立市宮田町5丁目2-22 9:30〜16:30(入場は16:00まで) 無料 5月29日(月) 日立市郷土博物館 0294-23-3231 以下の会場でも開催いたします。
7月8日(土)〜8月27日(日) 会場 しもだて美術館
9月16日(土)〜11月5日(日) 会場 古河歴史博物館
11月下旬〜平成30年1月中旬 会場 土浦市民ギャラリー

水戸芸術館【水戸市】

《草屋根》 ラ コリーナ近江八幡 ©Nacása & Partners Inc.

《草屋根》 ラ コリーナ近江八幡 ©Nacása & Partners Inc.

藤森照信展—自然を生かした建築と路上観察

1946年生まれの藤森照信は、近代建築史・都市史研究の第一人者として多くの業績を残します。45歳で神長官守矢史料館を設計、建築家としてデビュー。以後、約25年のあいだに40余の独創的な建築作品を創造。本展では、建築と自然との関係を取り戻そうと「自然素材をどう現代建築に生かすか」「植物をどう建築に取り込むか」というテーマから、代表的な建築をスケッチ、模型や写真で紹介。これまで手掛けた建築の屋根・壁・左官等の素材見本、家具などを展示し紹介します。

平成29年3月11日(土)〜平成29年5月14日(日) 水戸芸術館 茨城県水戸市五軒町1-6-8 9:30〜18:00(入場は17:30まで) 一般800円、前売・団体(20名以上)600円 ※中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料 月曜日 水戸芸術館 029-227-8111

パイプオルガン・プロムナード・コンサート「ゴールデンウィーク・スペシャル」

水戸芸術館の週末人気イベント、パイプオルガン・プロムナード・コンサート。 5月5日(金・祝)のこども日は「ゴールデンウィーク・スペシャル」としてお届け。13:00開演は「こどもの日」にちなみ、「口笛吹きと犬」や「ディズニーメドレー」など、子どもから大人まで楽しめるプログラムです。また、18:00開演では初の試みとなる、無声映画とオルガン演奏のコラボレーション演出。出演は、クラシックからジャズ、ポピュラーまで多彩なレパートリーに定評がある山口綾規さんです。

パイプオルガン・プロムナード・コンサート

平成29年5月5日(金・祝) 13:00開演/18:00開演(演奏時間はいずれも約45分) 無料

くわしくはこちら

笠間日動美術館【笠間市】

「朱金箔地鳳凰菱形紋大振袖」

「朱金箔地鳳凰菱形紋大振袖」

絵画と着物で織り成す 日本 華やぎの情景 
豪華絢爛!大観屏風絵・老舗呉服店謹製晴れ着を特別陳列

古来、中国や朝鮮など西方の影響を受け、また幕末・明治維新後には欧米の文化をも受容し、独自の文化を開花させてきた日本。本展では酒井抱一、高橋由一、横山大観、福田平八郎ら美術史上に名を残す画家たちの作品により、近代日本の四季を辿り、その風俗・文化を紐解きます。また老舗呉服店《銀座きしや》謹製の贅をこらした訪問着や振り袖、加えて江戸期に製作された蒔絵箪笥などを特陳し、現在では再現できない匠たちの技をご覧ください。
また、老舗呉服店《銀座きしや》謹製の贅をこらした訪問着や振り袖、加えて江戸期に製作された蒔絵箪笥などを特陳し、現在では再現できない匠たちの技をご紹介いたします。織りや染めをはじめ金泥や刺繍で飾られた豪奢な着物には、「晴れの日」を彩る意匠の数々が散りばめられています。

平成29年3月18日(土)〜5月14日(日) 笠間日動美術館
茨城県笠間市笠間978-4
9:30〜17:00(入館は16:30まで) 一般1000円、65歳以上800円、大学・高校生700円、中学以下無料、春風萬里荘(北大路魯山人旧居)との共通券:大人1,400円、65歳以上1,100円、大学・高校生900円、中学生以下無料 ※20名以上の団体は各200円割引、障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は各半額割引 月曜日 ※ただし、5月1日(月)は開館 笠間日動美術館 0296-72-2160

くわしくはこちら

土浦市立博物館【土浦市】

第38回特別展「土浦八景—よみがえる情景へのまなざし」
第38回特別展「土浦八景—よみがえる情景へのまなざし」

土浦藩主土屋篤直が八つの景を選び、藩士が漢詩や和歌を詠んだことが、近年見つかった「垂松亭八景詩巻」という巻物からわかってきました。特別展では、中国から伝わった八景という文化の広がりをたどるとともに、江戸時代に選定された土浦八景について、約130点の資料から紹介します。

平成29年3月18日(土)〜5月7日(日) 土浦市立博物館 茨城県土浦市中央1-15-18 9:30〜17:00(入場は16:30まで) 一般105円(75円)、小・中・高校生50円(30円)※()内は20名以上の団体料金 ※無料開館日:4月2日(日)、土曜日は小・中・高校生入館無料。 月曜日 土浦市立博物館 029-824-2928

くわしくはこちら

ミュージアムパーク茨城県自然博物館【坂東市】

ペリスフィンクテス

ペリスフィンクテス

第68回企画展「アンモナイト・ワールド-恐竜時代の海へいこう-」

本企画展では、日本や世界各地で産出するさまざまなアンモナイト化石の展示を通して、最新の研究成果を取り上げながらアンモナイトを紹介します。本企画展を通して、生物としてのアンモナイトを知り、地球上で行われる生物の絶滅と進化について一緒に考えていきましょう。

平成29年2月18日(土)〜6月11日(日) ミュージアムパーク茨城県自然博物館 茨城県坂東市大崎700 9:30〜17:00(見学は16:30まで) 大人740(600)円、高校生・大学生450(310)円、小・中学生140(70)円 ※( )内は20名以上の団体料金。 月曜日 ミュージアムパーク茨城県自然博物館 0297-38-2000

くわしくはこちら

茨城県内のおもな宿泊施設はこちら