2017年2月26日に、かねてから工事が進められていた圏央道(首都圏中央連絡自動車道)茨城区間の「境古河IC」から「つくば中央IC」までが開通しました。これにより、成田空港へつながる東関東自動車道・大栄JCTから、常磐道、東北道、関越道、中央道、そして東名自動車道・海老名JCTからその先まで、渋滞の多い首都高速道を回避しながら首都圏を結ぶ道路網が完成しました。
これまで、東京を経由しなくてはいけなかった埼玉県や神奈川県からのアクセスが向上し、遠い存在に感じていた茨城県が、グッと近くなりました!そこで、圏央道を使ってぜひ訪れていただきたい、茨城区間圏央道沿線のとっておき観光スポットをご紹介します。

圏央道

 

 

五霞IC 境古河 坂東IC 常総IC
ワープステーション江戸

ワープステーション江戸

つくば中央IC つくば牛久IC
ポケットファームどきどきつくば牛久店

ポケットファームどきどきつくば牛久店

牛久阿見IC 阿見東IC 稲敷IC
こもれび森のイバライド

こもれび森のイバライド