袋田温泉


グッといばらき Motto知りたい 袋田の滝 袋田温泉

平安時代に開湯したと言われ、古来から人々に親しまれてきた袋田温泉。江戸時代には水戸藩が「百病を治す温泉」として重視。戦中になると胃腸病への特効が認められ、海軍の指定温泉として利用されていました。さらさらと優しい泉質で美肌に効果があるといわれ、現在も袋田の滝とセットで多くの観光客に愛されています。その他、筋肉痛・神経痛・関節痛・五十肩・うちみ・くじきなどへの効能も豊富。奥久慈の渓谷美を眺めながら温泉に浸かれば、心は自然と癒されてゆくことでしょう。

袋田温泉

滝味の宿 豊年万作

袋田の滝のすぐ近くに立地する豊年万作。最高のロケーションに加え、「お客様に時間を忘れてのんびり過ごしてもらう」ことに力を入れています。慌しさとは無縁の空間で、奥久慈のおいしいものを食べれば生き返ることでしょう。敷地内から湧き出るアルカリ性単純泉もまた格別。リュウマチや運動障害神経疾患、疲労病後回復に効果的です。男女それぞれに露天風呂、ひのき内風呂があり、雄大な袋田の自然を眺めながらくつろげます。

大子町袋田169-3
0295-72-3011
チェックイン 15:00、チェックアウト 10:00
定休日:
年中無休
豊年万作
とにかくゆっくりくつろげる旅館です。

とにかくゆっくりくつろげる旅館です。

奥久慈りんごで作った「手作りアップルパイ」。これだけを買いにくる人もいるほど。

奥久慈りんごで作った「手作りアップルパイ」。これだけを買いにくる人もいるほど。

くわしくはこちら

袋田温泉 思い出浪漫館

大正浪漫をモチーフとした旅館で、中に入るとまるでタイムスリップしたよう。川に向かって降りれば、宿自慢の渓流露天風呂がお目見え。奥久慈の山々を眺めながら入る、掛け流し渓流露天風呂はサイコー。泉質はアルカリ性単純泉。美肌効果も高く美人の湯とも呼ばれます。食事も絶品で、茨城県が誇るブランド「常陸牛」の夕食メニューはたまりません。中でも浪漫館オリジナル「常陸牛のゴロゴロ鍋」は、リピーター続出の逸品です。

大子町袋田978
0295-72-3111
チェックイン15:00、チェックアウト10:00
定休日:
不定休(年1~2回)
浪漫館
大正浪漫を感じる姿でおもてなし

大正浪漫を感じる姿でおもてなし

浪漫館オリジナルジェラートも大人気

浪漫館オリジナルジェラートも大人気

くわしくはこちら

関所の湯

さまざまな年齢層に人気がある日帰り温泉施設。魅力はなんといっても、袋田の豊かな自然に囲まれた露天風呂。川のせせらぎや風が揺らす木の葉の音が聞こえてきて、心が洗われていきます。秋は真っ赤に色づく紅葉に囲まれ、別世界にいるよう。この魅力を堪能しようと、県内外は元より外国人観光客の姿も。加えて、歯ごたえ十分の自家製こんにゃく、ゆば、八溝そば、奥久慈しゃも鍋など、地元の素材を活かした料理も絶品です。

大子町袋田字滝ノ上2642-7
0295-79-1126
【月~金曜日】9:30~20:00、【土・日・祝日】9:30~21:00
定休日:
不定休
関所の湯
まるでステーキのような歯ごたえの「冷やし味噌田楽」。

まるでステーキのような歯ごたえの「冷やし味噌田楽」。

シニアはもちろん若い人も女性客も、そして外国人観光客も多く訪れています。

シニアはもちろん若い人も女性客も、そして外国人観光客も多く訪れています。

くわしくはこちら


表紙に戻る

仲見世大紹介
袋田温泉
大子町の特産品