ひたちなか市の温泉


グッといばらきMotto知りたい国営ひたち海浜公園
ひたちなか市の温泉

太平洋に臨むひたちなか市には、温泉を備えた旅館やホテルもあります。温泉に入りながら、雄大な海を眺めれば、日頃の疲れも吹っ飛ぶことでしょう。ここでは代表的な温泉旅館・ホテルをご紹介します。

阿字ヶ浦温泉のぞみ

阿字ヶ浦温泉のぞみ

地下1504mより湧出する天然温泉は、県内屈指の良質な源泉。泉質はナトリウム-塩化物泉で、疲労回復・腰痛などに加え、お肌もツルツルになります。ユニークなのは、風水術・波動術を織り込んで設計されていること。展望岩風呂には風水四神である玄武・朱雀・白虎・青龍の文字が四方の石に刻まれており、プラスのイメージを描きながら入浴すれば思わぬ効果が得られるかも。阿字ヶ浦海水浴場が目の前なので、夏は海水浴も楽しめます。

阿字ヶ浦の海の幸は、まさに絶品!

阿字ヶ浦の海の幸は、まさに絶品!

所在地 茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町3290
電話 029-265-5541

くわしくはこちら

ホテルニュー白亜紀

ホテルニュー白亜紀

太平洋・鹿島灘を望む高台にあり、部屋の広い窓からは、雄大な水平線を見渡すことができるホテルです。大海原を一望できる絶景の天然温泉・露天風呂は、宿泊はもちろんのこと、日帰り客も利用可。泉質はナトリウム-塩化物泉で、浴用すれば塩分が肌に付着し、保温効果でホカホカになります。また、ナトリウムイオンが女性の更年期障害にも有効と言われています。この天然温泉入浴に加え、料理長自慢のコース料理が付いた温泉入浴プランもオススメです。

バツグンのロケーションが自慢の白亜紀。

バツグンのロケーションが自慢の白亜紀。

所在地 茨城県ひたちなか市磯崎町4604
電話 029-265-7185

くわしくはこちら

中根の湯 はこや旅館

17

ラジウム鉱泉として長い歴史を誇る中根鉱泉が沸く老舗旅館。ラジウムはアトピー・皮膚炎・神経痛・リウマチ・腰痛などへの効能があり、肌にも最適。また石造りの湯船からの眺めは、のどかな田園風景。まさに日本の原風景を堪能できます。お風呂だけの利用もできます。地の物で作られた特別料理も素朴で深みのある味わい。都会の喧騒に疲れた身体を癒すのにもってこいの旅館です。

素朴なやすらぎを得るのに最適。

素朴なやすらぎを得るのに最適。

所在地 茨城県ひたちなか市中根3484
電話 029-273-8511

その他の宿泊施設はこちら

  • アイキャッチ
  • 国営ひたち海浜公園
  • ショッピング
  • 那珂湊おさかな市場
  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL
  • ほしいも
  • ひたちなか海浜鉄道
  • 温泉